カナダ原産の・・・


f0236201_20273310.jpg
図鑑でしか見たことがなかった樹を目の前で見れるって幸せ。

なのに、なかなかこの樹の名前が思い出せなくて、、、

あなたは、誰でしたか?思い出せなくって、ごめんなさいよ。

そうぶつぶつ言いながら、この樹の周りをぐるぐる歩いていたら、

あはぁ!

ピンオーク!

そうでした、そうでした!

カナダ原産のブナ科コナラ属のピンオーク。

素敵な色を見せてくれてありがとう。



・・・ほっ。




今はもう、すっかり落葉してるんだろうなぁ・・・

んんん・・・・・

ブナの仲間と思うと、やっぱり聴診器がほしくなってしまうー




いつか必ず、樹をはじめ、植物たちと話ができるようになりたい。

いいや、そうなるのだー^^




きょうで、10月が終わります。

ようやく、わったったーわったったーから解放されつつある今。

落ち着いたと思ったら、どっさり雪がつもりはじめるんだろうか・・・・・


*きょうの覚えたこと*

『ブラックアイスバーン』

車の運転もさることながら、歩く時も一番気をつけないといけないアイスバーンのこと。




でも!

寒い寒い、コワコワ。ばかりではないくってぇー、

雪の結晶の写真撮る練習しなくちゃ!

自分なりの楽しみ方も見つけよっ。



[PR]
by iroha525 | 2014-10-31 20:35 | 気持ち

野のなななのか。

野のなななのか。



震災後、初めて、映画を観に行きました。

大林監督さんも来られていて、
話を聴きながら、うなづいていた映画を観るまでの時間もあったりして。
映画館ではないところで観るのは、小学校の時の『ビルマの竪琴』以来かな。





いざ、始まると、

どんどん畳み込むように・・・
どんどん迫ってくるセリフ・・・
油断も隙もないセリフの連続・・・
・・・逃すものか!という・・・

わたしにとっては、色々考えることよりも”事実確認の映画”になりました。
とにかく、油断できない感覚。

震災後から調べまくったことの総合試験を受けているような。
それは、日本人というより、人としての試験を受けているような。
そんな映画でした。





ただ、一つのセリフを聞いた瞬間、ぶっ飛びそうになったけども。
あえて、入れたんだろうなぁ・・・あのセリフ。。。

大林監督が、会場から帰ってなかったら、直接質問してみたかったなぁ・・・
まさか、芦別温泉まで、押し掛けてって・・・はできないかったなぁ・・・
すればよかったのか?

どちらにしても、このリンクしまくり、このシンクロしまくり。
面白いなぁ・・・。







[PR]
by iroha525 | 2014-10-30 09:16

雪。


f0236201_15531892.jpg

夜中3時過ぎ、、、目が覚めて、カーテンの隙間から外を見たら、

あらぁ。。。ホントに降り始めてる雪・・・・・

ご近所さんの屋根が白くなって、車の屋根も白くなって・・・


ここの雪は、紅葉が終わらないのに、落葉が終わってないのに、

降ってしまうんだなぁ~と。

なるほどーと。



きょうは、一日、雪、みぞれ、雨、くもり、そんな一日で、さむさむ。

だけど、草っぱらの草たちも、

いっぺんに雪で倒され視界がビュワーっと広がり、爽快!






初めて、部屋の暖房を入れてみたら、ファンヒーター(電気代無駄!)で

咳き込んでしまった。ただでさえ乾燥しまくっているのに、ホントに、もう。

昔は違ったけど、

今は、完全なる電力会社に対しての拒絶反応からかな?なんって。

だから、ファンヒーターが、より苦手。

さらに、停電になったら、使えないし、お鍋ものせられないから、コトコト煮込み料理もできない。

まったく、ホントに苦手。ストーブで、コトコト煮込むのが好きなのに。

無駄に電気使うように設計してからにーーーーーーーーーー!

ふん!


と、まぁ、この辺にして。


さて、雪がほぼ解けていますが、一けたの気温は、やはり寒いですねー。

ホントに、どんだけ、けちけちなのか。。。

というより、電気代だけは、なにがなんでも!一円だって多く払いたくない!

のでありました。



まだまだ、冬は始まったばかり、この冬は、どんな冬になるんだか♪

すでに、ハマナスの種まき完了。

許可が出たので、近々、スノードロップの球根を地面に植えにー

まだ、地面が凍らないうちに行かねば♪




[PR]
by iroha525 | 2014-10-28 15:55

感謝の時間 2.

f0236201_09392468.jpg
尊敬する百姓の手を持つ方の家に挨拶に行ったら、梨 をもらった。

樹齢80年くらいの梨の樹があって・・・



奥様曰く、

今年はね、ちょうど梨がなったのよ。もってって食べてみてね。

うちの梨の樹は、実がなったりならなかったりするの。

梨を買って食べたことはないから、この味しかわからないけど、食べてみてね。

と。





もう、梨を買って食べようと思えなくなってしまった。

梨の樹のご機嫌で実が生ったり、生らなかったりって・・・

無農薬・無肥料で、すべて梨の樹マカセ。

ものすごく、素敵。って思ったよ。




マックロクロスケのかわいい種も頂いちゃう。








[PR]
by iroha525 | 2014-10-27 09:48 | 気持ち

感謝の時間 1.

f0236201_09294281.jpg
フカフカ落ち葉の上を歩く幸せ。

シーズンオフで、観光客もまばら。人目を気にせず、わざわざカサカサ音を立てて歩く。

ふぅーーーーーー。
f0236201_09300460.jpg

美味しいコーヒーと。

すべてリッチすぎて私には、ちょっと似合わない感じ?のケーキを初めて食べてみた。

やっぱり、似合わない。私にはあんまりにも高級すぎた(笑)

次回は、コーヒーだけでいいかな。

といっても、もうすぐ雪の季節で春まで閉店。

んんん・・・・・



お店の中から見る景色は、風が吹くと一斉に葉っぱたちが舞う大劇場みたい。

ありがとうございます。と言い続けた時間。



あのドラマを見てきた人は、カウンターに座り、がりがりとコーヒー豆を自分で挽いていた・・・




[PR]
by iroha525 | 2014-10-27 09:38 | おでかけ

固唾を呑んで・・・

f0236201_12503897.jpg
すでに、落葉が進みまくっているココ。
北風ピープーと思いきや、ポカポカ陽気になった今日。
どうしても、うずうずそわそわ、、、
家を出てから駅前をぐるっと一周散歩に出かける。

坂道がないからスススのスーでどんどこ歩けちゃう。
きょうは、おっきなゲラニウムのカブを見つけて、ぴょんぴょんしてしまった。
たっまらん!ゲラニウム♪♪♪葉っぱも紅葉して、とってもきれい!きゃぁー♡
(と思うのも、、、”今のうちー!”
ことあるごとに、『ココの冬は寒いぞー!雪がすごいぞー!』と
みんなに念押しされていて、
すぐに、『冬は気をつけよう』という言葉が頭をよぎりつつ…)

風もつめたくなくて、街路樹の銀杏の葉っぱが舞う~なんて、
そんな流暢なことを言ってる場合ではなく、
けっこうな強風で直撃してくる勢いの葉っぱたちの中、40分くらい歩いていたら、
『コーヒー飲みたい。』と、ボソッという主人。

ならばと、気になっていた喫茶店に向かって方向転換&猪突猛進。すぐに到着!
入口のところで、よく見たら朝8時半から開いているという!
よかったよかった。
カランコロンの音が鳴るドアを開けると、ぽかぽか店内。奥のカウンターに、
渋くって優しそうなマスターさんが、これまた、優しい声で、いらっしゃい!とな。
二人して、コーヒーとモーニングセット。を注文。
出てきたのはサイフォンで淹れてくれたコーヒー・・・おぅ~♪
思わず、
『あはぁ~久方ぶりのサイフォンのだー♪♪♪』
なぁ~んって言ってしまったものだから、、、
『道内の人じゃないよね?内地の人?』
と、イントネーションでバレた。
主人は、声を出さずに大笑い・・・・どうなのよ、わたし。
まぁ、いいっか♪四国の時とおんなじだぁ~。。。
どんだけナマッテルンダーーーッ。ぅうー!もぉー!

・・・・・。
猫を千匹かぶっても意味はない。
素のままが一番♪
と開き直るのも、最近、より早くなってしまった。
いいことだ!(笑)


モーニングのセットは、とてもとても良心的なお値段ですんごくおいしい。
名古屋みたいー!って、行ったことないけど、そんな感じ。
何よりコーヒーは、おかわりをしてしまったー。
主人は、店を出る前から、来週も来ようと言いはじめる。
気が早過ぎだろう!と思いつつ、
こりゃ、いいぞ!主人も気に入った!わたしも気兼ねなく来れる♪とな。


ようやく、片づけやお役所まわりなど終わりに近づいてきた。

あとは、本格的な冬に備えて、心の準備を続けよう?
というか、みんながみんな言ってくるから、気を付けるのは、当たり前としても、
興味のほうが大きくなってしまった。
どんだけすごい寒さで、どんだけすごい雪の量なのか、

みなさまも、固唾をのんで見守ってくださいませ。







[PR]
by iroha525 | 2014-10-26 14:14 | おでかけ

原子力の日。

原子力の日。

原子力の日。

原子力の日。


こんな日、要らない。

原子力も、要らない。





きょうは、福島県知事選。

また!誰になるか、

もう決まっているんだろうか?







うつくしま、ふくしま。



ふくしまから、はじめよう。



福島は、フクシマになりました。



本当に要らない、原子力の日!



[PR]
by iroha525 | 2014-10-26 14:09 | 気持ち




こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由。



本当に、見てほしいです。

本当に、考えてほしいです。

本当に、本当に、本当に。




拡散願います。

[PR]
by iroha525 | 2014-10-25 15:05 | 気持ち

てふてふのたね。

f0236201_10541583.jpg
白樺の種。

枝の先っぽのほうに、残ってくっついていたのを頂きました。
残りものには福があるー!と唱えながら(笑)

最初は、つくしんぼ?みたいな形なのだけど、分解してみると、
まるで、ちょうちょ!みたいな羽根つきの種が数えきれないほどに!
しかも、ゴマ粒の大きさの半分もないくらいなのに!
『なんて、芸術作品なんだーーーーーーーーーーーーーー!』
と叫んでしまった。
カエデのあのプロペラを見たときもそうだったけど、
写真や図鑑で見てたものを目の前で見れるのって、とっても感動的♪
本当に、どうしてこうも!植物って!すごいんだろう!

ドングリ同様の保管の仕方で、今は、しっかり眠っている。
春になったら、白樺のたね、蒔くんだー!

はぁ・・・
てふてふのたね。
すごい。




[PR]
by iroha525 | 2014-10-25 11:11 | おでかけ

f0236201_07175171.jpg
ある公園に行ったとき、おっきなおっきなミズナラの樹が立っていて。
見つけた瞬間駆け寄って両掌をくっつけさせてくださいな。と頼み込み…ピタッと。
深呼吸しながら、ふと我に返って足元を見ると、たくさんのドングリ。
今年は、豊作らしい。よかったねー。ヒグマさん。しっかり食べてますかー!と対岸の山々に向かって言ってみる。
たくさん落ちていたドングリからは、すでに、根っこがニョキっと出ていているのが多く、
そのことにもびっくりしてしまったのだけど。
ミズナラのドングリは、クマさん用なの?というくらいおっきくってプリップリでかわいい。

f0236201_07221898.jpg
しがみついたミズナラの樹。気の交換させてくださって有難う。
なんだか聴診器ほしくなる・・・・・雨上がりの春のころだったら、水を吸い上げる音が聞こえそう♪


それから、どんどこ歩いていると、こんなコを主人が発見!
『うえー!なんだーこれ!きもちわりぃー!』
というものだから、どれどれと見たら・・・

f0236201_07250852.jpg
わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!まめだんご!
(祖母から教えてもらった名前でホントの名前は不明)
これは、キノコ!その胞子を飛ばしている状態。
その前の姿は、まん丸で、手で割るとキノコのいい匂いがして、よく昔炊き込みご飯にして食べた!
なんと懐かしい!!!でも、こんな赤土じゃないところに出てるってことは、怪しい!?!?!?毒キノコ!?!?
とか思いながらも、とりあえず。主人が気持ち悪いと言った感触を確認。
ちっとも気持ち悪くないじゃないかー!と内心思いつつ、ほわほわ感を楽しんだっ!


さらに、コナラの樹のしたで、こんなキノコも発見!したのは、またもや主人。

f0236201_07295235.jpg
『なんだー!この紫の気持ちわりーの!』
と言ったので。まったくと思って見てみたら、
わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!むらさきもだし!
(これもまた、祖母から教えてもらった名前でホントの名前は知らない)
美味しそう・・・・・手でさいて、ゆでて・・・あぁ・・・・・キノコ。
原発事故以来、まったく口にしていない。それは、山菜同様。


きーのこのこのこ・・・・・。










先ほど違うところで、キノコの・・・を読んでいて、( チェルノブイリへのかけはし )
キノコと聞くと、どうしても、チェルノブイリ。そして、フクシマ。
秋口になると、キノコを食べて、内部被ばくが増える現実を読んで知っていたけれど、
ここへきて、また・・・・・
どこにいっても、原発、放射能、福島のことを忘れることはない。

祖母と雑木林を縦横無尽に歩き回ったころには、もう戻れない福島。

まだ一週間ちょっとだけど、移住して、まず最初に気付くこと。
呼吸が、もの凄くラク。呼吸は、空気は、こんなに軽かったのかと思う。
一週間のうち、二、三日は朝起きると、
別に筋肉痛でもないのに、体中痛いことがあったけど、それも消えた。

だから、みんなに寒くない?とか聞かれるけど、
寒いより、体がラクになったことの方が大きくて。。。涙がでてしまう。

福島のみんなにも、この感覚を味あわせてあげたい。。。。。

これが、本当じゃないの!って、いいたい!

これが、普通じゃないの!って、いいたい!


さすがに朝は氷点下になったりするけれど、部屋の中は、建物のつくりからして違うから
郡山の時より、あったかい。この極寒地ならではの建物のつくりに、驚愕!
(壁の厚さが200mmは必ずある!ペアガラスの空気層の幅も違う!)
ある人に・・・まだ、暖房つけてないんです・・・といったら、すんごく驚かれてしまった。
・・・・・この人は、どんな生活してきたんだろう?って思われちゃったかな(笑)

手続きなどで、いろんな施設に行くと、暖房がしっかり入っていて、
まず、暑い。汗がでちゃう。
まだまだこれから本番だというのに、やっぱり寒さや雪で苦労してきたからなんだろうなと。
たった二晩で乗用車が埋もれるくらい雪が積もることもあるというから、
わたしたちも、心して、冬を迎えなければ。
でも、今のところ、寒さは、郡山より全然感じない。おかしくなってしまったんだろうか???
部屋の気温も常に暖房なしで10℃以上はある。
充分暖かいんだけどなぁ・・・なんでだろう・・・

いやいや、ココの本番は、-20度越え!だから、まだまだ!
その時が来たら、必ず、定番の、濡れたタオルをグルグル回して、
シャキーン!となるかを試すのだ。
自分は凍らないように気を付けて^^



最近、覚えたことば。

『 しばれあがる 』

家の基礎部分が冬の寒さで凍ってしまって、持ちあがってしまう現象のことを言うらしい。
地中の水分が凍って膨張し、基礎ごと家ごと、押し上げてしまうという!
だから、基礎の深さも本州とは違う。

以前、那須のハーブ屋さんのオーナーから聞いていたことが、ここで役立つ!ありがたい!
この言葉は知らなかったにせよ、オーナーは、北海道仕様で家を建てたので聞いていた!ありがたい!












and then
[PR]
by iroha525 | 2014-10-24 07:17 | おでかけ