雨降りの日。



目が覚めて、本当に、きょうは雨なの?と
カーテン開けてベランダ子たちを見て、
ものすごく葉っぱが育っていることに、驚いてウルウルしつつ。
その次に、本当に雨だった。と。
やっぱり欠落している自分に気づいて、またがっくり。
それでも、フラワーオブライフ を見て、じゅわぁ~っとな。
さらに、 生存カクニン+1項目 を読み返し、深く息を吐きつつ確認しなおし。
本当に、よくできてる。うまくできてる。と確認。
マイッテル場合ではないけれど。
苦笑いするしかないやぁー。

雨の日、なんだか好きだなぁって。
優しい雨だったころを思い出すのでありました。



[PR]
by iroha525 | 2014-03-30 09:09 | 気持ち

・・・・・。

f0236201_11075165.jpg











[PR]
by iroha525 | 2014-03-29 11:22 | 気持ち

ゆきわりそう~の。

桃吉兆

f0236201_17013570.jpg
白僥倖
f0236201_17015387.jpg
むらさきのきみ
f0236201_17020342.jpg
どれも私が勝手につけた名前なので、ご了承くださいませ。


むらさきのきみ。は、一番最初に咲きだして、もう終盤になっています。
限られた鉢の中で、今年も順番守って^^順繰り順繰り咲き進んでいます。
一息つきたい時、この色が最初に目につくのでした。

雪割草は、風の力をかりて未来に命を残そうとしている姿に・・・
本当に、すごいなぁって。溺愛・・・
馬鹿みたいだけど、本当に、どうして、こうもかわいいの。って。
ただただ思う夕方のベランダ時間でありました。






[PR]
by iroha525 | 2014-03-27 17:00 | ベランダっこ

フクシマ核災害。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


石の上に三年。といいますが、

放射能の上に三年。というのはありません。

この現状は、どう見ても狂気です。
狂気にゲンナリしている場合ではないけれど。

『フクシマの核災害』

なんて、しっくりくる言葉でしょう。
核災害。実害です。

それどころか、
東海村で、メルトダウン実験・・・・・
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3398.html

だから、いろいろ調整した結果、
皇族の皆様も三種の神器をもってお伊勢参り!?!?!?

妄想は、続きます・・・・・?





最近、いろいろ他国のことがニュースにあがるたび出る言葉は、

『また嘘ついて~”裏”ではつながってるくせに~本当は違うものを狙ってる~』

しかなくなりました。



そんな時、台湾の学生の現状http://blog.tatsuru.com/)が入ってきました。













[PR]
by iroha525 | 2014-03-27 09:45 | 気持ち

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/163.html


・・・・・明らかになってきています。

調べれば、調べるほど、生き抜かねば。と思います。






[PR]
by iroha525 | 2014-03-26 10:20 | 気持ち

拡散願います。



私も、同じ意見です。

同じ意見です。



[PR]
by iroha525 | 2014-03-26 09:47 | 気持ち

・・・でも見たい。

もう、雪の季節は、終わりですよ・・・
だけど、あそこなら、まだあるはず・・・

f0236201_08081499.jpg

私の中で、この”裏”ほど、凛として美しいところはないと。思っている場所。
裏磐梯
未だにメーター級の積雪が残っている場所。
一見、おどろおどろしい場所なれどお気に入り。

雲の隙間から見えるほんのり青空とのコントラストを見ただけで深呼吸したくなる・・・

f0236201_08085844.jpg
気温8℃。上着を着るのも忘れて見上げ続ける時間。
足元では、まだ水芭蕉も顔を出せずとも、ただ雪融けだけは着実に進んでいる場所。




もっと近くでその雄姿を見たくて周辺、ひとまわり。
見つけた場所は、除雪した道路の雪が小山になっていて・・・
なんとかその小山の天辺から写真を撮りたいと望み、やってしまった。
あぁ・・・・・・ズボッとな。
雪の小山の表面はカチンカチンでも、中はズブズブ。。。
ひざ上までどっぷりすっぽりハマってしまい・・・
それでも、根性!?!?!?的な、、どうしましょー!と、大笑い。
きっと忘れられない瞬間。かなり、ちらり、裏磐梯山。

f0236201_08072111.jpg
車の中から見ていた主人の笑い声も聞こえないフリをして
平然と戻ったるッと思いきや、足が抜けない・・・あぁ・・・ズブズブ。
あぁ・・・楽しいー!!!ズブズブ時間!!!

なんてことない単なるアホなれど、こんなもんだけど、
これが普通だったズブズブの春先雪どけ時間。

懐かしいやら、おかしいやら、困ったやら。笑われるやら。
楽しい時間に空を見上げて、
周りに人はいないかと確認しつつ、思わず、生きてるものー!と
おっきめの独り言を叫ぶ、感謝の気持ちでいっぱい時間。

この写真見ると、裏磐梯の美しいかっこよさが中途半端に悔しくも、
自分の器量を考えれば、こんなもんよ。と納得しながら、
それでも次回は別の地でも必ず。と
決して人を受け入れないようなこの美しさこそ。
身の程を知れと言われてるような、、、甘く見るなよ!と。

我が故郷の一部。
変わったのは、すでに住む場所ではなくなってしまったこと。
どんなにきれいごとで騙されても、馬鹿にされても、禿鷹の餌食になっても、
変わらないものは変わらない。
そう言い聞かせる。

最後に、大好きな美術館。諸橋近代美術館。

f0236201_08095195.jpg
雪で入れない冬季閉館中。
GWごろには、また観れそう。ダリの作品。。。

やっぱり、悔しいほどに、悔しいね・・・
負けないけど。
目を背けないけど。











[PR]
by iroha525 | 2014-03-25 13:30 | おでかけ

なゆた。

f0236201_08213460.jpg
雪割草の那由多…なゆた。
うちに来て早5年。
迎えた時は、葉ばかりさんの時期で名無しちゃん。…クリアランスだった。
50円。

花屋さんに行ってたとき、
真っ先に向かうのは、コーナーの片隅、焼却炉の前のカート。
業者さん。ごめんなさい。嫌な客です。

だけど、このあとこのコを待っているのは、焼却炉。
焼却炉の前の山積みの一つになる。

みんなに等しく命が在る。というのなら、植物だって。

きっと、いろいろ言ってるんだろうなぁ。
見ているだけでも、いろいろ教わることができるのだから。
こんなに与えてくれて、もらっているのだから。

いつか必ず。植物とも話せる日が来ますように。

先住民の人たちは、きっと植物たちとも話せてたんだろうなぁ。


https://www.youtube.com/watch?v=DlgiubehVEw









[PR]
by iroha525 | 2014-03-20 08:20 | ベランダっこ

労働者階級の代弁者?




曲とこの方の名前は知っているけれど、

労働者階級の代弁者

というのは、本当なのかなって、よく知りもしない癖に・・・

そう思う人がもう一人いた。

同じ意見の人がいた、嬉しかったから書いてしまえ~


きょうは、また一区切りつく日。






[PR]
by iroha525 | 2014-03-19 08:32 | 気持ち

雨…

f0236201_08414714.jpg
ひめうず。来た来た。薹が立つ前の、その前の葉っぱ。梅の花もまだなのに。先走りコ。

f0236201_08431599.jpg
毎日ちょっとずつ。
葉っぱが展開するの見てるの飽きないの。そして、このトゲトゲも。ハマナスちゃんよ。

f0236201_08442525.jpg
今年もこの姿を見て、またおんなじこと言ってしまったよ。。。
でたぁー!ぶびょー!
雪割草・なゆた(うちだけ)



お隣さんの庭の桜たちには、次々に小鳥たちが集まり始めてる。にぎやかな声。
ぴぴー。ぴぴー。って声、初めてなので誰かいな?って調べたら、シジュウカラだったよ。
野鳩もデデポッポ。鳴きはじめた。って昨日の地震の知らせかな?
・・・集まる鳥たち。

数日前。
ベランダに、足にタグ付きの鳩。
うんともすんとも言わずに、行ったり来たり繰り返してて。カーテン開けても逃げないの。
よく言われてる・・・電磁波で迷子になっちゃったコなのかな。。。
宅急便屋さんに頼んで送ってもらおうかな…帰れるうちがあるならば。帰りたいものね。
確か、足のタグに住所書いてあるんだよね…捕まえた方がいいのかな……
と考えてる間に、飛び立っていったよ。

無事におうちに帰れますように。

一説によれば、携帯電話の電波塔も、ものすごい電磁波らしく・・・
鳩レースの鳩たちが、迷子になってしまうらしい。

いろいろ考えることはあるけれど、どう考えても”じゅんぐりしてない”のは確か。
こういうひとつひとつが人間にも巡り巡ってやってきてるんだろうなって。
そりゃ、そうだよなぁ…
たった一人でも、気づいて行かねば。
意乗るー。


雨…どんよりこ。













and then
[PR]
by iroha525 | 2014-03-18 09:15 | ベランダっこ