<   2013年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ローズとローズマリー。

f0236201_14344044.jpg
ムタビリスの一輪。
雪も降り積もって。雪に埋もれてたりしてたのに
ゆっくりゆっくりながらも、少しずつ開いていたのです。
それが、今日の午前中の日差しでここまで。
関東より西でしか味わえないと思ってた・・・この姿。
いとおしいです。
このまま年越しそうです。
・・・・・・。




f0236201_14345368.jpg
実生ローズマリー。
咲きっぱなしです。
このコ、7歳くらいになってると思うのだけど、、、
人間でいえば、何歳なんでしょ。


狭いながらも楽しいベランダ。
今年もたくさんの喜怒哀楽をくれました。でも、まだまだ、これから、これから!






今年も、つたない日記にお付き合いくださりありがとうございます。

どうぞ、みなさまも、お体に気を付けて、

くれぐれもお体に気を付けて。



来年もよろしくお願いいたします。






[PR]
by iroha525 | 2013-12-30 15:00 | ベランダっこ

あわ六花。

f0236201_08030114.jpg

降ってるって思ってベランダに慌てて出たら
一瞬でたお日さまの熱で あっという間に融けてく六花の儚いこと
雲の切れ間のお日さまチカラのすごいこと

まだまだ、これから。
また、六花の写真撮れる。いっぱい撮れる。
撮れますように。


https://www.youtube.com/watch?v=iWza_On7ajs







[PR]
by iroha525 | 2013-12-28 08:11 | 気持ち

恥さらし。

【ソウル共同】韓国国防省の副報道官は27日の記者会見で、日本が国連を通じて南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍に提供した銃弾1万発について、韓国から追加物資が届き次第、「すぐに...
どう考えても、恥さらし。

と思うのは、いけないことでしょうか。。。

ついでに、人でなし。ろくでなし。

と言いたい。

悪い言葉ばかり使うと、口が腐る。

と言われて育ってきたけれど、

311のあと、腐るほど言っているはずなのに、私の口は、腐りませぬ。

どういうことでしょ。

まだ、言い足りないということでしょうか。

それとも、

あんまりにも狂気スギル事実を言っているので、

腐るのを忘れた私の口なのでしょうか。


今年もあとわずか・・・

ふぅ・・・・・。






[PR]
by iroha525 | 2013-12-27 16:25 | 気持ち

聴きたい音。

f0236201_09562880.jpg
 なんだか、とっても、この音が聴きたい気分。
水をすくって、ここにかけると、何とも言えない、いい音がしてくる・・・
生まれて初めて現物を見て、音を聴いて、感動してたっけ。
岐阜のホテルのお庭の片隅。
・・・・・優しい雨だったら、もっと素敵だろうなって。


https://www.youtube.com/watch?v=yB6HhmUA8Us



[PR]
by iroha525 | 2013-12-26 10:05 | 気持ち

おおあまな。

f0236201_07591937.jpg
 
もう15年以上前、、、バッチ フラワー レメディを飲み始めたころ
自分が飲んでいるから、そのレメディの植物を育てたい。お礼をするために。
と迎えたそのひとつが、スター オブ ベツレヘム、もとい、おおあまな。この球根のコ。
日本名は、おおあまな。もとい、オーニソガラム・ウンベラタム。が本名。
たくさんの名前・・・・・
この球根を迎えてから初めて、流通名って、なんでましょ?と。
リンネ。牧野博士。。。と、
ない頭をぐるんぐるん。いまだに、ぐるんぐるんはより増して続いていて…
結局、大好きなことに変わりないから、いいっか。で終わる部分とそうでない部分。
はっきり分かれてきているのでありました。

アマナは日本にも自生しているからその仲間と思うと、より嬉々爛々。
開花後、球根を掘り起こすとたくさんの子どもがくっついていて、、、
毎年大事に保管して時期が来たらまた、植えなおし~を繰り返します。
(鉢植えだからです)
増やしていくのが、また楽しくて。コツコツと増やしてきたのでした。
開花時期は、5月。
今、この状態。溺愛。


今週もお付き合いくださり、ありがとうございます。




[PR]
by iroha525 | 2013-12-20 07:50 | 気持ち

ゆきわりそう。

f0236201_08214847.jpg
 雪割草の蕾が日に日にぷりぷりになってきています。
この時期、枯れた葉っぱを取り除きます。
基本ほったらかしですが^^鉢植えならではの最低限のお手伝いです。
その前に。と撮ってみました。
キンポウゲ科の雪割草…
クレマチス、ひめうず、同じ仲間かと思うと、おもしろいなぁって。
雪割草も、すべてクリアランスです。
ですが、名前を勝手につけてみたり、種がこぼれて新しいカブが増えてきたり…
今は、溺愛しているだけの方が多いです。
小さな鉢の中ですが、たのしい限りのこの数年間を過ごしいています。
というより、救われています。。。どこまでも、与えてもらうばかりです。
うちのベランダでは、年が明けて雪割草から始まるという感じでしょうか…
ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


今、平行植物を読み始めていて…平行宇宙からの平行植物???
なんだこりゃー♪
頭の中は、さらに、ぐるぐるぐるんです。

だけど、
『茶色の朝』に向かっていることを決して忘れてはいません。
忘れようにも、忘れられるわけがありません。
明日は、わが身。
が、すぐそこまで来ているのです。

植物たちには、何も関係ないですが。
本当に、申し訳ないです。
同じ命に変わりないのに。
ごめんね・・・300ベクレルの土に植えて。
自分なりに試行錯誤したけど、無理よね。。。
どんどん新しい放射能が飛んでくるんだもの。
ごめんね。。。。。


ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

明らめること。
諦めないこと。

手放すということ。
手放せないということ。

そこに共通すること。
共存できなくなってしまったこと。
共存すること。


[PR]
by iroha525 | 2013-12-19 09:39 | ベランダっこ



http://matome.naver.jp/odai/2136214578373977801




















[PR]
by iroha525 | 2013-12-18 17:58 | 気持ち

最後の水仙。


f0236201_08225360.jpg
 毎年、年明けを待たずに咲きだすバルボコ。
鬼に笑う暇を与えないみたいに…とうとう、最後の一輪が咲きだしました。
部屋の中でも気温は低くなり、さらに、今朝は、どんより空。
ゆっくりと開きだしました。
どんな植物もそうなのだけど、芽吹きや蕾が上がるまでが一番楽しいかも。
花が咲きだすと来年のことを考えて、いつ花がらをピンチしようと考えてしまうから。
ずっと一緒に居たいから。
でも、もう、この球根では花を見ることもクンクンすることもありません。
なのに、気が付けば、来年用にと株もとに薄い肥料をあげてしまったよ。
どの植物にも同じようにしてきたのだから、癖になってしまってる。。。
咲いてくれてありがとうのお礼肥え。
お礼を言いながら、さよならも言わないと。

最期の一輪。じっと見つめていようと思うのでした。

やっぱり、言いたい




植物たちは、何一つ悪いことをしていない






[PR]
by iroha525 | 2013-12-18 08:39 | 室内っこ

WORLD ORDER "LAST DANCE"








Last には、色んな意味。



[PR]
by iroha525 | 2013-12-17 17:33 | 気持ち

f0236201_08115778.jpg




武者震い。

武士は食わねど高楊枝。


ツクラレタ歴史など、興味はないけれど。

真実はまだ、探せる世の中。

毎日、毎日、蝕まれているにしても。

わたしは、明らめることが多くなったので、

諦めるのをやめました。

どんなにわがままと言われようとも。





私の大好きな、おじぃちゃんの名前。

武 

戦争に行ったけど、病気になって帰ってきたことを
ずっと悔やんで生きていました。
決して、口に出さなかったけれど。
おばぁちゃんは、よく戦争の話をしてくれました。

戦争は、殺し殺されるだけだ。って

でも、この言葉は、おじぃちゃんが、おばぁちゃんに言った言葉かもしれません。

戦争は、殺し殺されるだけ。



おじぃちゃんは、戦後かやぶき職人になりました。
私の誇り。
職人であったおじぃちゃん。
家族の中で、唯一私と同じ血液型(笑)
そして、大酒飲みだったという若かりし頃。
でも、私は、お酒を飲んでたなんて知らなかったのです。
どんな席でも飲んでなかったのですから。
おじぃちゃんのお葬式で知りました。
私を、優しいシワシア笑顔でいつも見てくれるのが、おじぃちゃんでした。

私が、小学校2年生の時、、、
気が付いたときは、末期の胃がんで、手遅れ。。。
ついに心停止になったあと、
心臓マッサージをしたら、口から大量の吐血。
鼻からも大量の鼻血。
どすぐろい・・・赤黒い血。。。
マッサージで押されるたんびに、ごぼごぼっと音を立てて出てくる血。
心臓破裂したとかしないとか。大騒ぎ。。。
忘れられない。
おじぃちゃんの最期。
いっぱい血を吐いて、死んでいきました。

担当医の先生が病室を出る際、いったひとこと。
あと5年遅く癌になっていれば、
胃がんは助かるんですけどね。。。
子ども心に、
はい?
と、思ったのでした。



秘密なんちゃら の裏で  癌 なんちゃら  も決めているとか。



ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。





[PR]
by iroha525 | 2013-12-17 08:00 | 気持ち