茶の木。

朝。

ベランダに出ると、むん。とした空気・・・・・息苦しい。。。。。

雨。

降るなら、早く降ってくださいよ!

と、言ってしまう空の色と空気。

文句が届いたんでしょうか?

まっさかぁ!

まるで、梅雨の時期のような。。。しとしと雨の降り方。

湿度高いです。。。

梅雨。

梅雨らしくない梅雨でしたね。。。

早々に梅雨明けしてしまいましたしね。






お茶の樹。

育っています。またまたイモムシに葉っぱを食べられちゃいましたが。

f0236201_8451281.jpg


こんな感じです。

茶色のイモムシに葉っぱを食べられちゃいました。

んんん。。。。。仕方ない。

お茶の木は、水も肥料も好きだとか。

納得。

発芽してから、日々納得させられております。

お盆が明けたら、ちょっとだけ肥料をあげようと思います。

肥料は、

偶然、去年、多めに買っておいたものを使っています。

今年は、買うつもりもないです。

もちろん、腐葉土も。

用土は、2月に。これも、偶然、多めに買っていたのでした。

本当に、救われます。

小さくても、いいことは、いいことです!



2~3年後、うまく育てられたら、お茶が飲めるかも?

たとえ飲めなくっても、花は見れるかも?

空からやってくるのは、防ぎようがないところがあったとしても!

自分で管理して、自分の責任で。がんばってみたいな!^^!

そのためにも、今ある肥料をちびりちびりと使って。

あとは、珈琲かすを使って肥料を作ってみようかな。

そんなことを考え始めています。

大丈夫かな?いけるかな?

んんん。。。。。。。

でも!

少しずつでも大丈夫になるように、自分でも色々探して試してがんばらないと!






お付き合いくださり有難うございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-27 09:00 | ベランダっこ

五葉・・・・・松!

f0236201_840890.jpg


さっき、しみじーみと、この苗を見て言ってしまいましたよ。

育ってるねー!

と。




今年、3月の初めです。

今まで見たことがない発芽の姿。

どなた?と、言ってしまいましたよ。

ちょっと日陰なので間延び気味の五葉松。

・・・クレマチス・ジャックマニースパーバの大鉢にいるので、日陰気味なのです

それも、どうか?と言われそうですね。。。



ネットで検索したら、たくさん載っていて、、、、、。

はて、、、どこで?どこから?どうして???

あなたの姿に、たくさん疑問符が出てしまいましたよ。

でも、それから4か月くらい経ちました。

すくすくと育っております。




この緑色。いいなぁって、好きだなぁ~って。

思わず、日本の伝統色の見本 ( http://www.nicopon.com/iro/ja/ ) と見比べます。

緑の中でも、何緑なのかな?と。

そしたら、正真正銘の緑色でした。

なんだか、ちょっとうれしくなってしまいました。

そうなのー!って。

本当の緑色って!あなたの色なんだ!!!!!



さて、

ここからどんなふうに育ってゆくんでしょ。

それにしても、面白いです。

本当に、どこから来たんでしょ。

本当だったら。。。

盆栽用にいろいろすることもあるかと思います。

だけど、なんちゃって盆栽風で十分と思うんです。

したくないんですよね。。。。。。。

というより、そんな技量もないです。

うちに来て、発芽したのも何かのご縁^^と思って。

長く一緒に居れたら、それでいいかな。








お付き合いくださり有難うございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-26 09:19 | 気持ち

ミケリテ。

真夏のミケリテ(クレマチス)

もうすぐ散ります。。。潔いですから。

f0236201_102011100.jpg


咲き出した時、

ん?

ミケリテよね?

ミケリテ?

・・・・・・・・・

ミケリテですけど。

なにか?

・・・・・・・・・・。

秋になったら、もう一回咲いてくれるかな?

咲いてくれたら、それはそれで、かなりうれしいよ。

と言っておいた。

毎年、この時期、この花の形を見て、頭の中でグルグルと。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






振り返ると、ロサ・フジサネンシス(フジイバラ)の鉢。

でも、何か動くイモムシ系?

。。。。。。。。。

ひぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!



怖いもの見たさではないが、器用にも、きれいに?上手に???

フジイバラの葉っぱを食べるのに、ちょっと感心してしまった。

葉脈までしっかりむしゃむしゃ食べている。

しかも、伸びてきたばかりの柔らかい新芽ばかり。

堅い葉っぱは、食べない。

本当に感心してしまう。

でも、我に返り、持っていたピンセットで、引きはがそうとすると!

枝だよ枝!と言わんばかりに、ぴーんと伸びる。

でも!やっぱり食べられてしまうのは、困るので。

もう一度、ピンセットで引きはがそうとしたら・・・・・

果敢にも、向かってくる!!!

ひぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

そのイモムシ系の名前は、尺取虫。

割りばしくらいの太さで小指くらいの長さ。

尺取虫って、こんなに大きくなるんだ。。。。。。。

爪楊枝のころのは、一匹見たけれど、一匹だけと思ったけれど、まだいたのね。。。。。

しかも、成長してたのね。。。。。

はぁ。

本当に、薬を使わないということは、いろんな虫がやってくる。

いいんだか、わるいんだか。。。

でも、野バラは強いから、このくらいで枯れることはないでしょ。

強いコだもの!

本当に。



ミケリテのことを書いていたら、尺取虫のことまで書いてしまった。

道楽ならではの出来事として。載せておこうと思う。



フクシマへ帰るカウントダウンが私の中で始まった。

だから、なるべく楽しいことだけ書いておこうと思う。




お付き合いくださり有難うございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-25 10:51 | ベランダっこ

ヘンダーソニー。

f0236201_10451662.jpg


やっと?

ヘンダーソニーの好きな形が見えてきました。

二番花の蕾です。

肥料がほとんど切れちゃって無い感じで、株全体が小さくなって

楚々と咲くんです。


花は、もちろん好きです。

ほわほわの葉っぱも。

だけど、蕾のこの姿が、かわいくて。

どうしても、蕾を見てしまうんです。。。。。

蕾がかわいいって、変かな。。。。。






お付き合いくださり有難うございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-21 11:00 | ベランダっこ

風。

ここのところ、

午前中の9時くらいから

南風が

部屋中のものを、みーんな飛ばしてしまいそうな勢いで

びゅーびゅーと吹きます。

南部鉄器の風鈴も、鳴り止む暇ないのないほどに。

これが、熱風ではない午前中、心地よかったりします。



海を渡り、青空から吹いてくる・・・そんな風に吹かれる時間。

本当に申し訳ない、、、

何も考えず、空を見上げます。

雲一つない青空。

こんなに青空。

今日も、青空。

それでも、青空。

f0236201_14512191.jpg


ベランダの花たちは、思い思いに咲く時期が来た!という感じなのでしょうか

二番花が、ちらりほらり。

クレマチスの篭口も、そのひとつ。

大好き。と言いながら、葉っぱに、花に、ちょんちょんとします。



f0236201_1504912.jpg


薄桃色のローズマリー!

こちらに来て、HCで、見つけちゃったんです。50円のクリアランスのポット苗。

それで、ふたつ、つかんじゃったんです。

オチビだったので、まだまだ咲きそうもないと思ってたんですけれどね。

咲き出しましたよ^^

桃色のもう一つは春に。

そして、もう一つが、このコです。

本当に、ローズマリーは、何鉢も増やしてしまいました。

香りも好きだし。花も、葉っぱも、やっぱり大好きなんです。

魔除け!の意もありますしね

これ以上、悪いことがおこりませんように!

いいことが早く訪れますように!

一日も早く、安心できる日が来ますように!




そして、

なんだか、わからないけれど、

おまじない。の言葉?

スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!

ベランダに出ると、最近、いっつも頭の中で言っています(歌っています)

・・・・・メリーポピンズより。




台風6号!来ないでー!!!!!
[PR]
by iroha525 | 2011-07-17 15:18 | ベランダっこ

八重山の野バラ。

f0236201_8503351.jpg


今朝、八重山の野バラが咲きました。

カカヤン。やえやまのいばら。

会えました。

去年は、ご機嫌斜めにさせてしまい。。。。。

花が見れなかった葉ばかりさん。

今年は、小さい蕾があるのを見つけて、、、すごく嬉しかった。

そこから待った、、、また一ヵ月。


開きたての5時頃は、十分暑いのに。。。何も香らず・・・

けれど、どんどん日差しが強くなるにつれて甘い香りが漂い始めます。

そして、花粉もこぼれ始めています。。。

f0236201_8102011.jpg


南国の香りなのでしょうか?

マンゴーや エッセンシャルオイルのイランイランの香りも混じっているような

そんな香りと思います。

野バラも、本当にいろいろありますね。

どんな花も好きですが、本家本元ではないけれど

今、すばらしいバラがどんどん改良されてきているけれど、

その台木になっているのは、こうした野バラの一部であること、

決して忘れてはいけないと改めて思いました。

見えないところに、こうした縁の下の力持ちがいる。ということ。

だから、野バラも大好きです。

来年も、再来年も、ずっと一緒に居れますように。

はやりすたれにかかわらず、

昔からあるもの。大事なもの、こと、気持ち。

大切に思い続けていけますように。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-14 08:55 | ベランダっこ

蝉の声。

今、蝉の声がしました。

また、涙が出てしまいました。

本当に自分でもいやなくらい、よく泣くと思います。

だけど、止まらないんです。

ちょっとしたことで、泣けてくるんです。

もともと泣けなかったのが、泣けるようになると、

本当に、すぐ泣いてしまいますね。。。。。



でも、

もう、そんな時期じゃない。

そうですよね。。。



みんな前を向いて、建て直そうと頑張っている。

なのに、上の方。が足を引っ張る。

そんな風に見えるのは、私だけでしょうか?

これでもか!これでもか!と足を引っ張っているように感じます。



福島の肉牛の話。

牛乳にセシウムが出ているのだから、出ないわけがないと思う。

だれでも、そう考えないのだろうか?

検査をすり抜けたのではなく、

いろいろ言い訳をしても結局のところ、

検査をしなかった。

ということだと思う。


また、福島が叩かれる。

本当に、どれだけ、、、原発を受け入れてしまったために、

どれだけ、嫌な思いを・・・思いだけではない、これから体にも多かれ少なかれ。




今年の蝉がちゃんと生まれて。。。。。つながっていってくれたら・・・・・・・

13年後、7年後の蝉。。。。。

福島は、どんなふうになっているんだろう。。。。。

私は、ちゃんと53歳になっていれるのかな・・・・・

両親の薬もらいとか、妹の病院通いとか付き添いをしているのかな・・・・・

自分も入院してたりするのかな。。。。。

でも、私は、倒れられないな。。。。。

主人だけは、元気でいてほしいな。。。。。

蝉の声、ちゃんと聞けるといいな・・・・・・・・・

夏。

嵐が去って、蝉や小鳥が鳴く声がして、もう安心!

と普通に思えて、

普通に外で子どもたちが遊べたり、普通に庭いじりしたいな。。。。。

畑や田圃も、普通にできるようになったらいいな。。。。。

福島では、もう無理なのかな。。。。。





東電の本社にいる偉い方は、どう思っているのだろう。。。。。。。

いつになったら、海外の機械はちゃんとまわってくれるのでしょう。

現場作業員の方が、一生懸命しても、ダメなものはだめなのではないか。

いったい、何回止まるんだろう。

何度も何度も、止まってしまう機械で、いいのだろうか?

機械が、停止。という文字をネットで見るたび、どうしようもない感情になる。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-13 10:32 | 気持ち

4か月。

地震から4か月です。

被害にあったところの復興も、

原発の事故も、まだ、収束していません。

そして、目に見えない・・・・・・無味無臭の物質。

放射性物質が風に乗って飛んでいます。

たとえ、少なくなっているとしても、

空気中に出ていることに変わりはないです。

それが現実。

毎日毎日思う。




福島第一原発事故の レベルは、7 ではなく、

4基足して、レベル24 になるそうだ。

言葉が出ない。

まだ終わっていない、続いているのだから、

そう、世界に思われても仕方ないのか。。。。。



田舎とばかにされていた福島は、

原発事故レベル24.の福島になってしまった。

原発事故の福島。として、有名になってしまった。。。。。

ただの田舎で、世界も、西日本の人でも、知らない人は福島の場所を知らない

そういう福島に戻してほしい。。。。。。。

無理だと知っているけれど。

せめて、これから生まれてくる子どもたちの世代には、

幸せな田舎福島。となっていてほしい。

だから、逃げれる人は、本当に逃げてほしい。

もうすぐ、子どもたちは夏休み。



そして、

今日も、黄色のリボンをつけようと思います。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-11 09:19 | 気持ち

先日、放射性セシウム入りの肥料のことを書きました。

http://gensyu.exblog.jp/d2011-07-04/

こういうのを見つけました。

オンライン署名でお手数をおかけいたしますが

少しでも、これで歯止めがかかればと思います。

お越しいただいた皆様、

どうかよろしくお願いいたします。

http://www.shomei.tv/project-1785.html


よろしくお願いいたします。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-10 07:41 | 気持ち

今日、武田先生のブログの中のひとつに、

こんなことが書いてありました。


『 水たまりは怖い。と教えてあげましょう。 』

と。

子どもたちは、

水たまりに入って、

ばしゃんばしゃんとするのが、大好き。

そういう子どもたち、たくさんいると思う。

たとえ、おかぁさんに叱られるとわかっていても、

見つけたら、とりあえず、水たまりに入りたくなるはず。

だけど、水たまりは、

命を脅かす怖いものになってしまった。

ただちに。ではなくても。




なんだろう。。。

また涙が止まらなくなってきた・・・

子どもたちが好きなこと、どんどんみんな取り上げられてしまう。。。

子どもたちは、何にも悪いことしていないのに。。。




以前、

いない子どもに心配いらず。

と言われた。

だけど、子どもを授からなくても

子どもが子どもらしく過ごせますようにと、願う人もいる。

余計なお世話と知っても。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-09 11:19 | 気持ち