オサラン。

f0236201_14594066.jpg

オサラン

ランの原種です。

日本の伊豆諸島や紀伊半島などに自生しているそうな。

香りはありません。

だけど、かわいらしい姿が見れてホッとします。

今年初めての蘭は、この オサラン の花になりました。

白い花びらは光が当たると、ぴかぴか光り

真珠のお粉をつけたみたいです。

本当に小さい花ですが、この姿。地元に戻っても見れるように

お世話していきたいと思います。

風蘭などより、湿気がお好き。

だから、今開花なのですね

本当に、よく咲いてくれました

うれしい一輪です。







今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-31 15:00 | 室内っこ

鬱積。

f0236201_7364768.jpg



クレマチス ミニシーリク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

雨が続く中で開き始めました。

本当に、花は咲きます。



日々・・・不信への鬱積。



それでも花は咲く。

花を咲かす。という行動をします。

何も言わないけれど、ちゃんと自分の仕事を知っています。

人間には、理解しにくい

難しいこともあるのでしょうけれど、

だからと言って、変に難しくすることもなく。

たんたんと・・・

・・・・・・・・・。

きっと花は、そんなことを思ってないですよね。。。

ただ、時期だから、今、だから咲いたよ。

当たり前のこと。

と。

当たり前のことって、なんなのでしょう。




政治って、

本当に政治家のためなんです。

もう、わかりましたから、

もう、十分ですから。

これ以上、教えていただかなくても、結構です。

そう、思うのです。










今日も、現場での作業を有難うございます。

祈っております。

一日も早く、原発から放射線が、止まりますように。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-30 08:00 | 気持ち

無常。

f0236201_8443728.jpg


少し触れただけなのに。。。

はらはらと舞い降りてしまった・・・十六夜バラ いちりん。

また来年への始まり。

無常。。。

本当に花びらの数が多いのはわかっているけれど、

一枚一枚違う。。。

同じ形ひとつもない。



学生のとき、、、

生物学の初日にでた課題。

近くの公園の桜の花びらを百枚集め、スケッチブックにセロファンでとめ提出。

百枚

十枚ずつ、十列。。。番号をふる。。。

懐かしい。。。。。22年前の話。

先生は、元気だろうか・・・・・




f0236201_852469.jpg



よしのすずばら

最後の花になってきた。

今年、初めて開花して本当にうれしかった。

今朝の開花は、さらに愛おしい姿。。。

やはり無常。

このあとも、実を残して秋まで

秋の姿。見てみたい。。。。。




f0236201_8552046.jpg


てりはのいばら

最後の開花待ち。

無常。。。



近くの河原に散歩に行ったら、ものすごく大きなてりはのいばらの株を見つけてしまった。

家に帰ってきて、うちのコの小ささに。。。かわいそうになってしまったよ。

だけど、一緒にいたいので、許してもらいたいな。。。





梅雨入り。

二週間近くはやくなってしまった。

作物の日照時間が心配。

台風も、心配。

被災地が心配。

福島が心配。

原発が心配。

放射線量が心配。





家族が心配。






今日も、現場での作業をありがとうございます。

どうか、少しでも作業が順調に進みますように。

祈っております。。。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-28 09:15 | 気持ち

f0236201_8172144.jpg


以前、載せた ヒメヒオウギは、白。でした。

今朝の花色は、本来の色になりました。

別々の鉢に、少しずつ植えてあるのですが、この色が本来の色。

ちょっと、ホッとしたような。。。

今、球根などを育てている最中の鉢の中で咲いています。。。

それにしても、最初の白い花は、どうしたんでしょう。。。

岡山のお華の先生^^

やっと本当の色で咲きましたよ^^

種をありがとうございます♪



f0236201_7573278.jpg



クレマチス 篭口

今朝、いちりん咲きました。

鼻を近づけます。

今年も、変わらないすみれの香りがします。

ホッとします。

どの本にも、香りはなし。と書いてあるけれど、

うれしい驚き、

今年も、この香りに安堵。



変わるもの、

変わらないもの。

変えてはいけないもの。

変えなければならないもの。


今年も、同じ香りに安堵しながら、

そんなことを考えてしまいました。





今日も、現場での作業をありがとうございます。

現場の皆さんがなさる

本当の作業だけを信じ、祈っています。

お願いします。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-27 08:17 | ベランダっこ

f0236201_9565963.jpg


クレマチス  ジャックマニー・スパーバ  咲き出しました。

引っ越しなどがあるので、鉢をどんどん小さくしました。

いけないですね。

スパーバは、へそを曲げました。

去年、元の大きな鉢に植えよう!・・・戻しました。


やっぱり正直ですね。

路地に適した種類は、やはり、鉢植えでも、それなりにしてあげないと。

すごく実感しました。

うちのスパーバは、例外。というのはないようです。




今日は、くもり空。

時々風が吹き抜けます。

シャッターを押す瞬間になると、風が吹きます。

何度しても、奇妙なくらい風とシャッターとがピタリ。。。明らめました。

今日は、こういう日なんだ。

こういう日だった。それも、いい。

でも、色だけは、スパーバの本当の色が出るまで撮りました。

私には、この色がスパーバだって思っています。




きのう、40歳になりました。

目が覚めて、

はぁ。。。40歳か。

と思いました。

40年、生かせてもらい、ありがとうと思いました。感謝の日でした。


去年・・・・・

ある方と電話で話していて。。。こんなことを言われました。

『 いろんなことが、よくわかってきたり、見えてきたりするのが、40歳からなんだよ。 』

と。

その言葉を聞いたとき、本当にホッとして、うれしかった。

ある意味、今も十分自分らしくいれてるけれど、

これからは、もっと、自分らしく生きれるかも。そう思っていました。

でも、現実は、そう甘いわけがありませんね。

受け止めきれないことが、今も続いていて、さらに、

これから、10年単位で覚悟していかなければならない。

そう思いました。



今回のことで、花いじりをやめようと思いました。

贅沢。と思ったからです。

だけど、次が見えない今、支えになってくれています。

何にも言ってはくれませんが、

喜怒哀楽をしっかり教えてくれます。

そして、我慢も。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






どうか作業が、少しずつでも進みますように。。。

今日も、現場での作業をありがとうございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-26 10:55 | ベランダっこ

豪華な原種。

f0236201_8333585.jpg


十六夜バラ。

お天気が手伝ってくれました。

開き初めの姿、やっと撮れました。

今朝、開きました。

花びら、百枚以上が広がりはじめました。

今日一日かけて、開くかな・・・・・でも、気温あがらなさそうですね。。。


f0236201_8363151.jpg


こちらは、開花して、三日目。

葉っぱに隠れてしまうコがいたりして、どこをどう撮ったらいいの?

センスの問題ですね。。。

ないです。。。私。

だけど、一年に一回!

そう思ったら、ちょっとでも残したいので、

できないなりにも、やはり・・・・・。

もう、鼻は近づけないですよ。

わかっていますからね^^どんなにおいか。

でも、やっぱり、好きなコは、好きなのです。





f0236201_8283197.jpg


ロサ・ムンディ

ある一枝。

どんどん咲き進んでいますが、

気温差で、思ったより花が持っています。

蕾から、開花初日、開花二日目。

その姿で教えてくれます。

今朝は、この香りも十分にいただきました。

有難うの時間です。

そして、

同じ株の、もう一枝。

f0236201_8311217.jpg


こちらは、中央のしべだけ残っている姿。

こういう姿も残しておこうと思ったのでした。

種、とれるかな。。。。。

蒔いたら、先祖がえり。。。してくれたりするのかな。。。。。

そんなことも考えてしまいます。。。。。









お付き合いくださり有難うございます。








今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。

今日の作業も、進みますように。。。祈っております。。。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-24 09:00 | 気持ち

るりはこべ。

f0236201_848550.jpg


るりはこべ

今朝も、咲き続けています。

本当に、小さい花なのに、この色で存在感がしっかりあります^^

毎朝、きれいな色を見つけると、ホッとします。

一日花なので、翌日は、花びらが地表におります。

でも、そのあとには、

まん丸の種

f0236201_8495232.jpg


こんな種ができています。

写真を回転させようと思ったのですが、

それでは、るりはこべ ではなく

プチトマトになってしまいそうなので、やめました。

本当に、小さな花のあとには、ちいさなまん丸の種。

かわいいコ。

来年も、再来年も、みたいな。。。

このかわいい姿。







今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。

今日の作業も無事に進みますように。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-23 09:00 | 気持ち

f0236201_9151283.jpg



十六夜バラが咲きました。

とうとう咲きました。

やっぱりすごい迫力です。

花に鼻を近づけると、やっぱりカブトムシのにおい。。。

自分でも、笑ってしまうんですけれど。

もしかしたら、今年は、いい香りがするかも?なんて~

そんな勝手なことを願いながら、毎年、

おぅ。。。カブトムシ。。。

と。

でも、

やっぱり、

毎年楽しみに待ってしまう姿です♪

何回見ても、この迫力には負けちゃいます。




f0236201_921815.jpg


ロサ・グラウカ。

一番最初に、大きな株を見たのは、裏磐梯のハーブ屋さんの庭。

テラスがあって、そのすぐ横に、大きなグラウカの株がありました。

本当に、きれいできれいで、、、本当に、、、、、

その日から、すっかりあこがれのバラのひとつ。

お店の方に、ルブリフォーリア。と教えていただきました。

ルビー色のバラ。。。だから。。。と^^

私は、グラウカで覚えていたので、まちがっちゃった~っと。

家に帰り、バラ図鑑を見たら、ロサ・グラウカ、ロサ・ルブリフォーリア、よしのすずばら。

三つの名前。

でも、今朝、この花を見たら、もう、どっちでもよくなってしまいました。

このバラは、本当に美しいです。

感無量です。

こんな素敵な野バラ。

感無量です。












祈っております。。。。。

今日も、現場での作業を有難うございます。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-22 09:50 | 気持ち

f0236201_8175586.jpg


十六夜バラが、濃い色で開き始めました。

とげとげの堅い殻から少しずつ。。。

ここまで来るのに三日かかっています。

本当に。。。一年に一回の大イベントが始まる・・・そんな開花です。

今日の夕方かな?

明日の朝かな?

本当に個性的な十六夜さんです。

双葉バラ園の・・・十六夜さんは、咲いているんだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・

まだかな。。。。。

あの大きな一株。本当に感動的だった・・・・・・・・・・・

原種コーナーのバラたち。。。会いたい。。。。。






f0236201_8214077.jpg


スイートブライヤーの花も咲きだしました。

葉っぱは、青りんごの香り。

花は?野バラらしい優しい香りです。

ちょっと葉っぱの香りに負けちゃったかな?

でも、この一重の愛らしい姿で十分うれしい。そこも好きなんだもの。

いつか、このバラを路地に植えて、お~っきくなってもらって^^

たくさんのローズヒップを収穫したいです。

それが、夢の一つです。


花いじりが好きな私は、植物のことで夢をいっぱい持とうと思います。

無農薬で、虫に食べられちゃうかもしれないけれど。

形も悪くなっちゃうかもしれないけれど。

でも、それは、安全な証拠。

コンパニオンプランツにだって、限界があると思うんです。

それでも!

虫も食べれない植物。

当然、人も食べれない。

それが、本来と思うのです。

安全な土で、

安全に植物を

育ててみたい。。。。。。。。。




f0236201_8595450.jpg



きのうも載せた、クレマチスのミケリテ。

本当の色は、この色です。

やっと撮れたので載せようと思いました。

この色が好きで、目の前で見たくて、お迎えしたのです。

これから、蕊が派手になりますが、その前に。。。。。

この色を残したくて載せてみます。














今日も、現場での作業を有難うございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-21 08:35 | 気持ち

ミケリテ。

f0236201_828533.jpg



クレマチスの ミケリテ が咲きました。

とってもシックな色です。

これから蕊も変化します。

でも、開きはじめも好きです。

今年は、ゆっくりゆっくり開花することが、

なんだか、うれしいです。

植物なりの、ちゃんとした時期を選んで咲いているんですよね。

それぞれ時期があることで

季節が流れていることを知ることができます。




ベランダに出ると、予報通りの熱い日差し・・・

昨夜、月の色が、橙色で・・・ちょっと怖く感じました。

大袈裟ですが、

無事に夜が明けて、カーテンを開けて

この ミケリテ の花を見たときホッとしたのでした。





今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-20 08:30 | ベランダっこ