カテゴリ:ベランダっこ( 495 )

ひさかたぶりの。

f0236201_04531178.jpg
ひさかたぶりの、眠らないで終わった夜でした。
恐竜の飼育の仕方の本の二回目を読み始めたのと、
まだ一回目の、アイヌの最後のクマ打ちさんの本を読んでいたのでした。
三時半を過ぎたころ、カーテンの隙間から光が抜け出してきて
夜が明けてきた!と、ちょっと喜んでしまいました。
あと四日で新月になるんですね。。。





・・・ベランダに出ると、
松本センノウの蕾がほころび始めていて

f0236201_05015814.jpg
この形もまた、誰に教わるでもなく、自らそうなってきたのですよね。
植物・・・
原種・・・












[PR]
by iroha525 | 2014-06-23 04:50 | ベランダっこ

f0236201_07522708.jpg
テリハノイバラが咲きだしました。
うちのバラの季節は、ここでは、おしまいです。

ずっとそばにいて、いっぱい教えてもらえたから。
その教えを無駄にしないよう、責任を果たします。
わたしは、わたしの責任をとると約束したから。

今も続く…
私の右耳の奥のほうから響いてくる機械の音…
本当は要らないはずの、この機械の音の
その元凶キカイが、のうのうと、偉そうに
見え透いたカワルガワル嘘を続ける…
ときに本音が漏れたなら、同じ人間が発するとは想像できない言葉の連続。
あのひとたちは、キカイなんだろうなと。
ある伝統の縁の下の力持ちである機械屋さんに失礼なので、
あえて、キカイと書かせていただきながら、
何度も頭の中で、キカイ。と繰り返す、、、
この、悔しさ。
忘れないためにも。
いっぱいお礼を言いながら、
てりはのいばらと仕舞います。


[PR]
by iroha525 | 2014-06-21 15:55 | ベランダっこ

f0236201_09042445.jpg

じゃーん!
今月の1日に生まれた”あげはコ”が、こんなにおっきくなりました。

しかも、最初は5匹と思ってたのに、今は、7匹!
さらに、この写真を撮って気づいてしまった、、、ぁあ!また卵みっけ!
本当は、7匹全員載せたいのですが(写真は撮った)とりあえず一枚に。
この隣のほうでは、シャリシャリパリパリと音を立て一心不乱に食事中のコがいます。
何度も地震が来ようが、利権お金もうけ一斉なんちゃって清掃、、、
高圧移染機から霧が舞い上がろうが、
生きてます!汚れていてもモリモリ食べてます!どんどん育ってます!
おかげで、グレープフルーツの葉っぱは、日に日にごりんごりん。
さらに、ベランダの床は、〇ンだらけ~のけっ♪
箒で掃いて、ナンチャッテ肥料?とばかりに鉢の土に戻します。。。

もうちょっとおっきくなったら、オレンジ色の威嚇触角時期も楽しみ♪


さて・・・
f0236201_09190196.jpg
クレマチスの篭口です。
おちょぼ口型・・・ではなく、ベル型の花が咲きます。
今年も、季節外れのスミレの香りを漂わせてくれています。ありがたいー。
この花色も香りもそれから、秋の葉っぱの紅葉も大好きです。
母が気に入ってるので、実家に行く予定です。
・・・また、モンタナのようにジャングル仕立てにされるかもしれないですが。
うちから行くクレマチスは、実家で大概モジャモジャジャングル仕立てになります。
モンタナは、それが結構良くって?小山になって咲くので、よし。なのですけどね。
んんん・・・・・

うちだけでも、福島県から出さない。と決めています。




f0236201_09303591.jpg
グラウルブルよしの(ロサ・グラウカ)の実がまん丸になってきました。
実の色も独特です。
ちょっと綿毛のお飾りもつけて、さすがです。
薔薇大図鑑で知って以来、ずっと憧れてた原種バラを
目の前で見れるようになり、ますますうっとりしては
嬉しくてお礼を言い続けています。
そして、、、まだ、真夏にもなってないけれど、すでに想像するは秋。
この葉っぱの紅葉も本当に美しいんです。



そして、シュートからの開花が始まったエルモサ。


f0236201_09353015.jpg
一季咲きのテリハノイバラが咲きだす前に、エルモサが咲きだしました。
本当に、このチャイナ系の花付きの良さには、歓心させられっぱなしです。
このコも実家に行く予定です。
父の強剪定にもしぶとくついていくと信じて・・・。


一季咲き、四季咲き、返り咲き。それぞれの耐寒気温など調べれば調べるほど
これほど”嬉しい!楽しい!が終わらない”ことって、私には次が思い浮かびません。
その種類からしても、一生かかわっていきたい植物たちです。
原種ばら、そして、オールドローズ。。。。。そして、蝦夷が付く種を蒔きたい!
今はまだ、頭の中にある庭を
現実にすべく信念からの妄想猛進を続けます。


今週もはじまりました。
今週も、、、
今日も、すべきことをしようと思います。





[PR]
by iroha525 | 2014-06-16 10:25 | ベランダっこ

いざよいの。

f0236201_08243941.jpg
躊躇うことなどなく自分の時間で咲き進む順番が来た十六夜バラは、
あんまりの暑さで、とにかく咲かねばという感じです。

f0236201_08440848.jpg
あっという間に開き切った花びらは、いつものように百枚をこえていて。
f0236201_08275433.jpg
一気に土に返ろうとしそうで、毎日見ているこちらがハラハラ。
植物の時間は、どうするものでもないのが、嬉しいやら悲しいやら、やっぱり参ったやら。
私は一応そばにいるだけで、関係ないのと等しいかもしれません。
なのに、既に強い日差しで乾燥注意報も出ている空を見上げて、文句を言ってしまってから
予想以上に眩しく下を向くしかなく見ると、、、
花びらを散らしているのは、私だったのかーとっ。
まるでフリードリヒがいたころを繰り返さなくてもいいのに、繰り返すみたいに。
ほんの数か月前までは余裕で歩けた”なんちゃって通路”も、いまではジャングル化して歩くのが一苦労。
だけど、歩くのに苦労するほどだから嬉しさもぴかぴかに瞬いちゃえー!っと。

f0236201_08504851.jpg







f0236201_08425370.jpg
典雅(うちだけ)も、どんどん咲き進むなかで、
もうすぐ散るかもしれない花びらのその前の一枚を撮ってすぐ、
ちょっと触っただけなのにやっぱり本当に散るところを見たとき、
ここでも、花びらを散らすのは私かって。
それでも味わいのひとつとして、認めないと。





五月中旬から始まったバラたちの開花も残すは、テリハノイバラのみで、
そのテリハノイバラが少しずつ蕾をあげはじまったところには、すかさずアブラムシコも、
ここぞとばかりにきれいに整列・密集・集中しながら、お食事中。。。
そんなことを考えていたら順繰り順繰りが早まって見えて
感謝することを忘れてはいけないのに、、、
気ばかり焦ってしまいます。






[PR]
by iroha525 | 2014-06-02 08:57 | ベランダっこ

生まれた。

f0236201_08465355.jpg
ロサ・ムンディの匂いを確認しつつ・・・
うっとりしつつ・・・
頬ずりしつつ・・・

気になる場所へ

f0236201_08483982.jpg


生まれたねー!
ようこそ、つづくサバイバル生活へ。

ちょっと、葉っぱ食べてみた?どう?お腹いっぱい食べたくなる葉っぱだった?
まだ、マックーロ助だけど、それでも、、、1mmちょっとくらいあるのかな?
ほへ?触覚もちゃんとあるね^^うんうんん。
でも、あのおっきさになると、頭の中に隠しちゃうんだもんね。。。どして?
・・・・・。
これから、毎日、細胞分裂しまくりの成長してってね。
グレープフルーツには、焼酎消毒してないから、大丈夫と思うけど。
天敵は、いっぱいだもんね・・・

でも、

お願いだから、一回だけ、
オレンジ色の触角から威嚇なのに…
ご免ね…わたしには威嚇にならないーいい匂い、クンクンさせてね。
3回目の悪戯で、ココ危ない!って、いなくなっちゃうの分ってるから。一回だけね。

と、たっぷりぶつぶつ言っておきました。
ちゃんと刷り込み作戦できてるかな・・・
アゲハの遺伝子レベル・・・
野生の本能に対抗できるわけないけど。
ここから、無事に蛹までなるまでも大変。
さらに、蛹になったから安心と思いきや、そこにもしっかり、
なんとか”ハエ”に襲われる危険。

兎に角、6月いっぴ5匹、生まれました。








[PR]
by iroha525 | 2014-06-01 08:45 | ベランダっこ

典雅も・・・

f0236201_07121374.jpg

典雅(うちだけ)が咲きだしました。
薬指の爪くらいの小さな花です。かわいくて、かわいい花です。
でも、かぎ状の棘には要注意?なんだか…返しのない釣り針みたいなんです。
自然交配種なので、詳しいことはわかりませんが、それでいいです。
今年もやっぱり、うどん粉病になってます。
毎年、この花首のところが白くなってしまうんですよね。。。
でも、時期がくれば、消える病気です。


f0236201_07161869.jpg
ロサ・ムンディ。
完全に開ききると、染物職人さんの作業を連想させる絞りの柄は、
ロサ・ガリガ・オフィキナリスの枝代り品種。
初めて知ったとき、自然に敵うはずないと念押しされた感じでした。
やわらかい匂いを堪能するには、このくらいが一番かなと。
面白いのは、ガクの匂いが、カブトムシぃーという。
それなりの理由があって、そうなったんですよね。

・・・それは、迎えたいと思いながら、あるバラ園で会って以来、
いまだに花屋さんでは見つけられない~
シャポー・ドュ・ナポレオンの蕾を始めてクンクンした時と重なります。
その蕾の形が、本当に”ナポレオンの帽子だわー!”と感激しながら、、、
ちょんちょんとさせてもらった瞬間、
くちゃーい!なんでー!どぉしてー!と、本当に失礼なことを言ってしまったから。。。
でも、開花すると本当にいい匂いだから、その場ですぐに謝りました。

どちらも、ギャップがたまらなくてますます好き。。。
一季咲きでも、私には十分のご褒美です。





f0236201_07551742.jpg
ちょっと、あぶらむしコもくっついてますが・・・
ますます咲きすすむ、シュノープリンセス。
さらに、どこまで伸びるのー!ロサ・フジサネンシス!の枝も写りつつ。。。

富士山の5合目御殿場口にいる、、、ロサ・フジサネンシス・・・
フジイバラ・・・元気かなぁ・・・・・






[PR]
by iroha525 | 2014-05-31 07:10 | ベランダっこ

きのうの新月の朝から

f0236201_09493838.jpg
グレープフルーツの葉っぱに、、、みっけ♪

今年も来てくれて、ありがとう。
5コも、見つけたよー。
これから始まる、凄まじい生存競争・・・
私も同じく参加してるよ。っていいます。

植木鉢生活15年のグレープフルーツの樹(ちょっとした麺棒と変わらない太さ)。

”種まいてぇ~路地植えで13年よ。待ったのよ~”って、ある方に聞いたとき、
このコは5歳だもの、”まだまだだぁ~”と、納得しながらも、
鉢植えだから土が制限される分、もうちょっと早くなるかも?と。
・・・・・気が付けば、さらに10年以上待ってしまったよ。。
今年も蕾は上がらないかな。

ここで柑橘類といえば、信夫山で冷たい北風を免れる麓の”唯一の柚子”だけだった、
そんな土地に、無謀も無謀で、邪道。極まりないことこの上なし???
柑橘類の葉っぱが大好きなアゲハが来てくれることのほうが楽しみになってしまった。

今年も、あぁ・・・葉っぱを食べてぇ・・・
あぁ・・・おっきくなったら、一回だけ、お願い・・・
オレンジ色の触覚から~グレープフルーツのいい匂い。。。
くんくんさせてくださいな。いい迷惑だと、威嚇だー!とわかっているけど。
無事に育って、無事に飛び立ってくれますように。
タマゴに向かって言っておきました。
孵化する前からも洗脳作戦!











......∞......
[PR]
by iroha525 | 2014-05-30 09:05 | ベランダっこ

めぐり。

f0236201_08000798.jpg
スウィートブライヤー咲きだしました。
丸みを帯びた葉っぱにやさしいピンク色の花びら。
世界には、本当にいろんな野ばらがあるもんだなって、しみじみ初めて思ったものでした。
この葉っぱの匂いは、青りんご。ちょっとペタペタするそのにおいの元を確認。
そして、ガク。雪の結晶の一部みたいだったんだよねって、言っておきました。
ローズヒップティーが飲みたくて…
実生苗なので実が実るまで楽しみにしてましたが、今となっては、全部、グーチョキ、パぁあー!

f0236201_08060578.jpg
日の出時間、4:29・・・
きょうこそ。って、思ってて・・・・あずみの(うちだけ)さんよぉ~♪♪♪
いい感じです。写真はさておきぃ・・・




f0236201_08383691.jpg
実家とウチをいったりきたりコ。
ゼラニウムのフラメンコ(うちだけ)
今朝、二輪開きました。

”デュエンデ”が降りてきそう!?!?!?
魔除けのローズマリー・ロゼアに守られて。。。

(覚えたてのスペイン語を忘れないために…
フラメンコ・デュエンデ。にしてしまえぇぇー♪)




ものすごい、いいお天気の今朝、
北側のカーテンを開けると、安達太良山が見えました。
山頂の雪も、あとほんの少し。
今年は、いつまで雪が残るのかな・・・








[PR]
by iroha525 | 2014-05-28 08:18 | ベランダっこ

めぐる。

f0236201_07585651.jpg
ひとひら(うちだけ)が咲きだしました。
岡山からやってきてくれたピンク野いばらちゃんです。
どうにも、たまらず、鼻の頭をすりすりしてしまいました。
野ばらの匂いも、甘酸っぱくって・・・たまりません。


f0236201_08011565.jpg
あずみの(うちだけ)が、明日はいい感じかもって思ってたら、入り込む雨で、、、
ありゃぁー!!!
でも、どんな姿も目に焼き付けます。
こちらは、カブトムシの匂いぃ・・・今年も変わらない匂い^^
今まで樹齢60年を見たのが最高かな・・・
16年なんて、まだまだだったね。

f0236201_08031092.jpg
ダマスケナ!すでに香りはじめていますが、このくらいからが、まさに最高潮!
早朝花を摘む人々の姿を思い浮かべます。なんちゃってバラの谷…(たった一株しかないのに!)
でも、実際の作業を考えると、山形のベニバナを摘む人の手と重なります。。。
色々な風景を思い浮かべながら、花びらが痛んでしまう一歩手前まで、鼻をくっつけまくります。


f0236201_08122264.jpg
シュネープリンセスも咲きだしました。
強風で傷んでしまった外側の花びらだけど、その中心の純白さには、
気にするけど、気にしない。という、、、花びらが厚いからこそです。
ここに雨があったってしまった日には、
もし、粉粧楼(私的にはかなり薄い花びらの品種)だと、ポーリングしちゃいます。
それぞれの個性というには浅はかだけど。でも、薔薇の特徴も、さすがって思います。

f0236201_08175228.jpg
よく見れば、あぶらむしコと共存中・・・。


そして、雨の留め方がホントに上手なケープブランコ。
f0236201_08203968.jpg
シルバーリーフの写真の撮り方、もうちょっと何とかならないかと、思いつつ
それでも、載せてしまえ~い。
ケープブランコは、ものすごい繁殖力。完敗です。流石多肉ちゃん!
ただ、これからの時期、暑さ対策考えてあげないと。。。
寒いところが大好きなコ、これから、これからです。




今朝は、ベランダにでて、一人怪しく。。。ニヤケまくっておりました。
カッコウは10日くらい前から、鳴きはじめていたのですが、
ついに、ウグイスもやってきました。
けきょ。けきょ。って。
毛虫もうちにも来るくらいなので、エサを求め渡り歩くらしいウグイスも、やっと来た!?!?
去年も8月下旬まで居たので、これから8月下旬まで、、、ここに居てくれたらって
そんなことを考えてしまいました。
あんまり嬉しくて、鼻歌うたってたら、、、誰もいないの確認するの忘れてて。。。
なんだか視線を感じ、振り返ると・・・
売地を見に来た人が、こちらを・・・じぃーーーーーーっと・・・・・
久々に恥ずかしくも、やっぱり楽しいベランダ時間でありました。







[PR]
by iroha525 | 2014-05-27 07:27 | ベランダっこ

カンパニュラ。

f0236201_08332246.jpg
今年も、ほぼ満開。

本当に大好き。いっぱい警鐘を鳴らしてください。

うっとりする、その色で。。。

f0236201_08342537.jpg
ワイルドストロベリーの一輪がちらり。

ミツバチが来ないので、人工授粉しない限り、実らない・・・

さらに、もっと悔しいのは、つまみ食いができない。。。
f0236201_08354926.jpg
あぁ・・・アメリカシロシトリ・・・

触るのは、やめよう。。。危ない危ない。

でも、なんだか嬉しい・・・当たり前の時期に、当たり前にいる毛虫ちゃん。

ほどほどにお願いしますね…と言いつつ、このままにしておこう。

気をつければいいのは、私なのだから。


f0236201_08381360.jpg
エルモサ。。。




どんどん巡る開花。。。


今週もはじまりました。









[PR]
by iroha525 | 2014-05-26 08:30 | ベランダっこ