2014年 10月 30日 ( 1 )

野のなななのか。

野のなななのか。



震災後、初めて、映画を観に行きました。

大林監督さんも来られていて、
話を聴きながら、うなづいていた映画を観るまでの時間もあったりして。
映画館ではないところで観るのは、小学校の時の『ビルマの竪琴』以来かな。





いざ、始まると、

どんどん畳み込むように・・・
どんどん迫ってくるセリフ・・・
油断も隙もないセリフの連続・・・
・・・逃すものか!という・・・

わたしにとっては、色々考えることよりも”事実確認の映画”になりました。
とにかく、油断できない感覚。

震災後から調べまくったことの総合試験を受けているような。
それは、日本人というより、人としての試験を受けているような。
そんな映画でした。





ただ、一つのセリフを聞いた瞬間、ぶっ飛びそうになったけども。
あえて、入れたんだろうなぁ・・・あのセリフ。。。

大林監督が、会場から帰ってなかったら、直接質問してみたかったなぁ・・・
まさか、芦別温泉まで、押し掛けてって・・・はできないかったなぁ・・・
すればよかったのか?

どちらにしても、このリンクしまくり、このシンクロしまくり。
面白いなぁ・・・。







[PR]
by iroha525 | 2014-10-30 09:16