Who Is Like Selassie



Garnett Silk - Who Is Like Selassie



きょうも、今日のすべきことをするー

と思っているのだけど、どうやら、6~7年前から、流行の!爆弾低気圧。

ならば、別のしなければならないことを、しよう。


冬の嵐が、一週間も十日も続くなら、また考え直すとしても、

一日二日なら、ずらせばいい。

何をそんなに急ぐのか。

どうして、そんなに急ぐ必要があるのか。

その急ぐ必要性とやらを、もう一度考え直すためにも、この二日間を有効に使おう。


雪の多いところは、雪の多いなりの生活をすればいいだけなのに。

どうして、雪の少ないところに、標準を合わせなければならいのか疑問。

自ら、わざわざ標準を合わせないといけなくするのか疑問。

要る標準と、要らない標準。

標準って?

こんなに普通なことが、まったくないような異常な日本で!



日本は、縦長なの。知らないの?って言いたい。

それを利用しているのも事実なくせに。



なんでもそうだけど。

観光じゃないの。

住んでるの。

生活してるの。

生きてるの。

と、フクシマの時から思っているけれど。

ゾクモノたち(もはや人と思わないナンチャッテ人たちのなかでも悪を究める怪を指す私的語)が言う

”視察という名の観光” ではない。



ずっと不思議なのだけど。

お天気で、怒ったりする人の意味が分からない。

電車が止まったとか、そういうのに、なんで、怒るんだろう?

困っているのは、そこで働いている人たちも一緒で、

そこで働いている人たちのせいではないのに。

そもそも。



みんな食べている野菜は、

そのお天気と相談しながら長い日にちをかけてやっと収穫したもの。

種を蒔いて、すぐできるものなんか地球では、一個もないはず。

なんで、お天気に逆らおうとするのかがわからない。

お天気で、止まっても、止まらなくても、

悪いことする人は、悪いことし続けてるでしょうに。


そのお天気だって、操作している時代に。




真っ当に、自給率をあげようとしている人たちを、潰そうとばかりする。


『今は、天気が読めない。』

と言うのを、何回聞いたでしょう・・・・・


温暖化だー!なんて本気でスットコドッコイなこと言ってる人は、知らないけれど。




『お天道さまが見ているぞ!』



すっかり、死語になってしまった言葉を蘇らせたいものです。




[PR]
by iroha525 | 2014-12-17 06:52 | 気持ち