ハフュッフェン・シードくん・インブルー。

f0236201_12364576.jpg
色々ガチャガチャしていた日中。
それでも、一日中降る雪を、気が付くと見ていて、
どぉーーーしても、どぉーーーしても、どぉーーーしてもっ!
出かけたい衝動がおさまらない。
日が暮れるまであと一時間もない!というのに、
おそやみになったのを見計らって出かけてしまった。。。
ブルーインブルーの世界。

今回の新雪は、どう考えても、片栗粉!の上をあるってるみたいで、飽きない。
[前回、ハフュッフェン・シードくんと共に、ビシャビシャズブズブになってしまったので!
心底喜べている次第であります。(笑)]
キュッキュの音が面白くて・・・
得意の?誰もいないのをいいことに、ジャンプしながら歩き回る一時間。
そして、もちろん!小脇に抱えていたコと一緒にダーイブ!

f0236201_12415993.jpg
一緒になってジャンプした結果です。楽しい雪まみれ!?!?!?に見えないこの写真のセンスはさておきぃ。。。
ハフュッフェン・シードくん、あまりのサラサラ雪に心地よくて限界まで顔を雪にくっつけて動きません。
兎に角気持ち良いのであります。この雪が!
まだ、キーン!となる寒さまでいってないので、全然平気。

f0236201_12450926.jpg
ハフュッフェン・シードくんと何回雪にダイブしたでしょ?
雪が舞い上がるのが見れてとっても素敵なんです。
これが日中だったら、もっと最高だったろうにと思わなくもないのですが。
でも、この体験は大事大事。これから、こんなこと言えなくなるかもしれないのだから。
まだまだ。なのだから、楽しいと感じられること大事にしなければ。
そうぶつぶつ言いながらハフュッフェン・シードくんとダイブしまくり時間を過ごしたのでありました。


本当に、もっといい表現はできないのかと思うのだけど、
どう考えても、いちめんの片栗粉の上を歩いているって感じなのです。
なめらかできめ細かい雪。

木々たちの雪化粧は、本当に美しいです。
舞い上がった雪を見ながら、自然に『ありがとうございます。』
『あぁ・・・神様』って言ってました。
美しいと思う感情を素直に言えることを、ずっと忘れず大事にして生きていけますように。
感謝。




[PR]
by iroha525 | 2014-12-08 13:10 | おでかけ