タンブ・チョウブ

f0236201_05120645.jpg
(これ、ぜーんぶ、玉ねぎが入ってる巨大コンテナです。数百メートル続いてます。そりゃ、そうです。)

今まで私が耳にして、さらに目にしてきた、田畑の単位。

二反歩。三反歩。

ニタンブ。サンタンブ。

・・・・・タンブ。


ここに来て、耳にして、さらに目にした田畑の単位。

イッチョウブ、どころか、何十町歩。その上も、まさに切りがない。


頭ではわかっているけれど、実際目にすると、

はあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

しか、出てこない。

もう、

なんじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

しか、出てこない。

甜菜畑も、麦畑も、田圃も、ジャガイモ畑も、とうきび畑も、玉ねぎ畑も、

牧草地。もうもうギューさんの数。

とにかく、何もかも、

はあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

なんじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

しか、出てこない。

地元の方からしたら、普通のことだけど。

私には、もう、やっぱり、

はあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

(しつこい)

になって、仕舞にどうしようもなくなって笑ってしまう。



だもの、

農協も桁違いだし、

農薬も、肥料も、種苗管理センターも、

家畜の人工授精センターも、家畜改良センターも、

農機具から、重機からして、GPS付きは当たり前???

もう、すごすぎて、最後は、、ため息。




あぁ・・・明治に入って開拓してきたひとたちは、

いまの、この北海道を、どう見ているんだろう。

きれいごとなんて言ってる暇なく働いてきた。

それは、今だって続いてる。



何もかも大量生産の地と化した、この地。

内地の私は、知らな過ぎる。

本当に知らな過ぎた。

知らない。で済まされるときは、とっくに終わってる。




口にできないほどの苦労を重ねてきた方々だのに。

そして、アイヌの人たちも。




だもの、フクイチの話をしたところで、みんなキョトンとなるはずだ。

それにしても、それにしても・・・。

本当に。














[PR]
by iroha525 | 2014-12-02 05:25 | 気持ち