鬼が笑う。





気分は、その地にすでに飛んでいて。




自分の生き方に

最大級の愚問ならぬ、

最大級の疑問符を投げかける日々の中で、

この意時の、先走り過ぎた一輪の茶の花を思い浮かべながら言ってみる。



この腐りきってる世の中、鬼に笑われてこそ私の生き方。




って。








[PR]
by iroha525 | 2014-09-21 00:33 | 気持ち