隙あらば。

f0236201_07530288.jpg
 ダリ の作品たちが並ぶ・・・裏磐梯は、近代諸橋美術館へ。
館内に入った瞬間からの匂い・・・
深く息を吐きながら、穏やかな至福時間。
開館時刻過ぎたばかりの、がらん。。。









ふッと思い出した、母を初めて連れて行ったときのこと。
開口一番。響き渡った、ひとこと。
『わたし、こういうの大っ嫌いー』と。
あわてて、母の口を人差し指でふさぎ・・・シーーーーーッ!
笑える。。。
この正直さは、私も受け継いでいるのかもしれない。。。?

あの時は、シャガールの作品が来ていて、あの”青”がまた見れる!と行ったのだけど。
母には、どの作品も”いやらしいもの”としか映らなかったらしく、
ささーっと、ものすごい早歩きにて、
どこを見たのかわからないまま帰りの車の中も、さらに散々な言葉を続けた
…笑っちゃう。
母には最初で最後の美術館となったあの日。もう勘弁。というから、
美術館は、興味がないもののひとつらしいから。仕方ない。
働きに行くしか、何の趣味もないのが心配で少しでもと思った私の失敗。
無理強いはいけません。というー

後日、私は一人でまた見に行ったというー。。。



f0236201_08222280.jpg
あっという間の午前中。
館内に設置された椅子に座りこの景色を眺める。

噴火で山全体の約8割が吹っ飛んでしまったという磐梯山。
どの季節も裏磐梯が、やっぱり好きだったの。と言ったのでした。


https://www.youtube.com/watch?v=0WxgeYXCjM8











それから、

マスクをしている私を見て、何か言いたげの方が居られまして。。。



”文句があるなら、お国のチョーと東電のチョーに言ってください。”

”私は、好きで、この猛暑の中マスクをしているわけではありません。”



と、そっと、やさしく、言っておきました。

”10の手口”は、どこまでも・・・・・



[PR]
by iroha525 | 2014-08-07 08:07 | 気持ち