涙のしずくに洗われて咲きいづるもの。という本。

涙のしずくに洗われて咲きいづるもの

若松 英輔/河出書房新社

undefined



本屋さんへ行き、いつものようにぐるぐるぐるしてたら目に留まったタイトル
…手に取って、ちら見すると、
”分らないけど、わかる。”
という・・・
うまく伝えられないでいる、その答えが書かれてた。

先日ブログに載せた『水俣と福島に共通する10の手口』の事柄においても念押しされるように載っていた。
さらに、ずっと不思議だった、『英霊』『英魂』という言葉の使われ方、
その漢字の本当の意味を捻じ曲げてしまっていたことも書かれてた。

すべては、つながっているという念押し。
まだまだ、これから。

感謝。


[PR]
by iroha525 | 2014-07-28 07:28 | 気持ち