新潟県除雪機甲師団

f0236201_08294401.jpg
 思わず、うぉおーーーーーーーーーーーーー!と言ってしまったので、載せさせていただきます。
あるところには、あるのです。居るところには、居るのです。
という証拠かな。

・・・・・お願いします。。。
日本の底力というか、本当に、ありがとうございます。

・・・・・・・・。
亡くなられた方々に、ご浄福を祈ります。










先日、ある方と話をしたのですが、
観光地は、しっかり除雪されているが、すぐ隣の市の方へ行くと、動けなくなる。
といっていました。
ここも、同じです。
そういうことだなと思いました。

得意の?何年に一度とか言ってましたけれど。
それでも、こんなに被害が出ていることに変わりはなく、
天下の●HKさまは、ニュースで報じもしないー。
だもの、知らない人は、知らずに終わるわけです。

原発が爆発したときに、懲りたのも幻。

必ず、誰かが被害に遭ってしまう。。。この差はいったい何なのでしょう。

いつも、事がきっかけで、予防策を講じるのでしょうが、
そこには、また必ず利権が絡む。
それも、ほんの一部集中的に。
しかも、何の意味があるのかさえも不明な工事や作業。。。。。になったりします。
大概は、そのために予算なんてつけてくれるはずもないです。
そのための、”何年に一度。”という言い訳の言葉なのか?と思ってしまいます。
・・・・・。
そして、また!得意の、仕方ない。で終わるのでしょうか!
何でもかんでも、仕方ない。のでしょうか。



電話中、何度か”中途半端。”という言葉が出て、
またこの言葉と思いました。

中途半端・・・曖昧な感じ・・・見て見ぬふり・・・・・

日本らしさのいい部分であったはずが、
結果、今は、どこまでも利用され続けるばかりです。
そのことすらも、気づかずに終わりたくはない。と思ったのでした。

雪かきの仕方ひとつ、よく知らないかった私。
ほんのちょっとのコツで、楽に雪かきができるようになる。
なんでも自分で調べないとだめだ。ということ、またまた、また!実感しております。
でも・・・・・本当は、
こんな猛毒入りの雪を触りたくない。近づきたくない。というのが本音です。











 

[PR]
by iroha525 | 2014-02-19 08:28 | 気持ち