ひぃ。ふぅ。はぁー。

f0236201_08122445.jpg
 やっぱりか。という中途半端に終わってしまった雪への感覚は、
やっぱりかー!という窓の霜と氷から、まさかのツララまであるー!の感覚へ。

雪は、夜にすっかり止んで晴れて星が見える空。そして、強風。
昨日、降った雪の表面は吹き飛ばされ、
残っている濡れていた路面は、今朝、テラテラテカテカ。
ならば、北側の窓は、すごいはずー。
やっぱりかー!
朝一番にカーテン開ける楽しみって・・・・・
氷点下の朝は、窓を見るのが、楽しみになって、もうすぐ3年。
この部屋って昔の冷凍庫みたいだーーーーー!
って言ってしまった。どんな部屋なんだと、
毎回結露が凍るのを見つけるたんびに思いながら
楽しんでしまえー!きっと、この楽しみは、次の楽しみに向かうはず。
結露が氷に、はぁー!

結露氷の写真撮りつつ、
雑巾もってフキフキしつつ、シャリシャリ音に耳を傾け。
次は、雪が降る音、必ず聞くぞー!

野に望んだ今朝でした。





夜、主人が仕事から帰ってくると、いまだにテレビをつける・・・
ソチ五輪のニュースなどありながら、なぜか選挙の話題が、とんと少ないのは、
なんで?今度は、何を企んでいるの?
と、思ってしまう。
これは、”地方は、関係ない。”と いうことも、もちろん含まれる。

お金を払っていても、本当のことなど話してくれないのだけど。
ただで観れるテレビなのだから、本当のことなど話すわけもない。
戦後教育は、考えさせないための刷り込み教育。
そして、テレビのトドメは、フラッシュ効果状態。
・・・・・。



[PR]
by iroha525 | 2014-02-05 08:11 | 気持ち