手放してしまった本がやってくるということ。

虹の戦士

William Willoya,Vinson Brown,北山 耕平/太田出版

undefined






何もかも計算しつくされているのは、
世の中ではなく、自分自身であるということ。
勘違いしてはいけない。
これ以上、利用されてはならない。
騙されてはならない。
ツクラレタ歴史は、繰り返す。
また同じ目に合わないために、
ツクッテゐるのは、どこなのか。
勘違いしてはならない。

一度、
あ。と思って手に取り買った本。
自分の予想をはるかに超えてグジュグジュになりながら、読んでいたにも関わらず、
手放してしまう。
さらに、読んでいたことすら、忘れてしまう。
引越し、いろいろ…という『ドサクサに紛れながらの不注意』から始まる愚か者の証拠。
あぁ・・・4:6
流行り廃れのない・・・1:9

勝手図書館、館長さまより。
http://makisgs.exblog.jp/
然るべく計られた時間によってやってきた。

表紙をみて、思い出したとたん、ほとほとガックリ愚かな私。
改めて読み直すと、やっぱり、グジュグジュ…涙、鼻水、デュヴィデュヴァー!
そうだった。って。
アメリカンインディアン、アイヌ、、、、、
北海道で感じたこと、開拓者・・・
その意思、その意志、その芯の部分は、なんなのか。
すべてつながる。曼陀羅みたい。
思わず、
まいったー!まきっちょーーーーーー!(真吉兆…真の吉兆!)
と叫びながら、読み続ける。
いつも、  さん  づけで呼んでいるのに、なんで?
図々しいにも、ほどを超えている私の叫び。
叫びながら、最後のページを読み終え、確信。

わたしは、まだまだだけど。
間違っていないし、
間違ってなかった。
ということ。
来年すぐの返却とともに、買い直そう。
虹の戦士。という本。棺桶リスト入り決定。
・・・・間に合わなかった時のためにも、頭の中に叩き込む。





○○という刷り込みから、ますます解放され続ける真の芯。


感謝。






何書いてるのこの人?と思った方は、ためしに読んでみるのもいいかも。
茶色の朝 にならないために♪




*感想文にもならない、しりめつれつッ文!を読んでくださり、ありがとうございます。




今日は、11日。


[PR]
by iroha525 | 2013-12-11 04:06 | 気持ち