月命日。



本当に、

こんな時でも、こんな時だからこそ!

得るものはあったと実感し感謝しております。



生き様と死に様を見せていただけた義父ちゃんの月命日の今日。




親とは、本来こういうものだ!


と。




どんなことでも、

真っ向から事実を見ようともしない人たちは、変わることもない。

見れないのではなく、見ない。見る気もない。

ということも、です。




私たち。と書くには、語弊があるので。

あえて、

私は、また棄民になりましたが、まだ自分を捨ててはおりません。

と義父ちゃんに言ってこようと思っています。

お礼も言わなければ。



最近、義父ちゃんが、まったく夢に出てこなくなってしまって。。。。。

一年経ったのだから、当たり前?かもしれません。

きっと、順調に上にあがってくれている。のでしょう。

そう願っています。

でも、

私たちに吹いてきている風にも一役どころか、何役も!と実感しております。

野花南で会った方が、義父ちゃんが生き返ったの?と思うくらいそっくりで

主人と二人で、ひっくり返りそうでした。。。というか、固まったのでした。。。

迷惑かと思う前に、とうちゃんかと思っちゃいました!!!と言ってしまった私です。

本当に、なんて・・・考えなしの言葉でしょう。



待たせてもらっていた部屋に入ってきたときの、あるき方からして、

わぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

顔を見て、眉毛、眼、、、ごっつい百姓の手・・・

うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

だったのでした。



一度目は、断念するしかなかったこと。

だから、今度こそ。

と、思う日々です。






さて、今週もはじまりました。

どうか、なんとか無事に過ごせますように。











[PR]
by iroha525 | 2013-12-02 09:15 | 気持ち