カセキ?

f0236201_08585589.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=VxTamiSIVMY

戻ってきてからというもの、

約一週間冷蔵庫の電気代だけだったのを、取り戻す勢い???

レゲエを聴くために毎日電気を使う。自分の大好きな曲に幸せ気分。

初めてボブさんの声を聴いてから、心地よくて。うれしくて。たのしくて、、、、。

小学5年生だった私は、歌詞の内容ちんぷんかんぷん。

ボブさんの英語の発音が好きだから余計好き。

その後歌詞の内容をちょっとずつ分かるようになったらなったで、ますます大好き。

雪が、ぼっさぼっさと降る中で聴くのが一番好き。

ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。




結婚してすぐから震災前までの節約は、新たな地へ、いつか住むために、

住まわせていただくために、その土地が、雪国のどこになるのか・・・

45歳から、土地探しをするために、こつこつと。

一銭を笑う者は、一銭に泣く。
(今は、一文字変えて良いも悪いも重なる、良いことが重なってきたことに感謝しつつ)

というようなそんな言葉を誰から聞いたか・・・なんだか忘れたけれど。

だけど、その通りと思って続けてきたのだけれど。

当時からテレビにウツル金額は、想像できないゼロの数。

それも私たちの税金なのに、自分のお金ではないので軽々しく言ってる、
なんちゃって人たち。

取るだけ取って、なんちゃって人の懐と海外に流す武器の一部になってたりして。

知らぬが仏の時代。

終わったよ。終わってるよ。



あの日を境に、特に電気代は!一円だって多く払いたくない!と、

電気代一ヶ月3000円以下。二人だけでも、家族は家族。

一番使うのは日中家にいることが多い私なのだからと、より最低限しか使わない。

福島のことを考えたら、一円くらいでも使えない。さらに、

震災から約8か月は関東に居たので、もう目の敵の何物でもなく。

煮えくりまくる腸の底では、いまだにそうだけど。

いくら憎むのももったいない、なんちゃって人だとしても、

正直、こんなにされて、憎まないでいれないはずがない、なんちゃって人。

わたしの故郷を、ぶち壊してくれたのだから。

それも、今更なのだけど。

すべて、今更なのだけど。




普通の呼吸を思い出してしまった私は、憎しみからは憎しみしか生まないと実感しつつ

そのことを思い直してくれる音を必死に聴いてるのかもしれない・・・。

楽しんじゃえー!って^^


震災以来、初めて・・・こんなにレゲエ三昧。。。

夢の中には、ボブさん!

アイヌ文化との共通点を見つけてみたりして。




はぁ・・・二年半ぶりの開放感は、自分の原点を彷彿とさせる・・・・・

その何かを考える時間ですら、たのしい。



はやく・・・・・レゲエの音と・・・黒電話が、たまーーーーーーーに鳴る。

そんな生活がしたい。

ネットは・・・どうだろう・・・

携帯は、一時、持った方がいいかなと思ったけど、やっぱり今のところ必要ない。

生きた化石と言われた私。


うぅ・・・・・カラスが異常に鳴いてる・・・・・お地球さま。。。


いつまで続くのか・・・しりめつれつッ!



[PR]
by iroha525 | 2013-11-20 09:50 | 気持ち