現実として。



福島に戻って、二時間しないうちに震度2の地震。
それから、関東でおっきな揺れ。

私的に、初めてガッツンと体を持っていかれる感じの飛行機着陸を体験した後に思ったことは、

あぁ・・・揺れるところに戻ってしまったんだ。

という現実の連鎖。
こんな連鎖やめてほしいと月に向かって念じてしまったよ。



今朝、眼が覚めると、真っ白な霧に覆われているココ。
ふぅ・・・・・
マスクをして、いつものようにベランダに出ると圧迫感。
標高が高いわけでもないのに、空気が薄いような錯覚と感覚。
ぶへー。

一度でも、普通の呼吸を思い出してしまったら、こんなにも異常な呼吸に
吐きそうな自分に・・・・・耳鳴りとめまい。。。
何が普通で、何が異常か、
出勤して行った主人のうしろ姿を見ながら、
平和ボケしすぎてた自分にまた
吐きそう。

北海道で、初めてまともな福島県人と会えた!(また偉そうに・・・すみません)のですが、
その会話の中で、同じ意見だと思ったこと。


この震災で、この原発事故で、

なによりも 絆 が壊れたよね

おかしい。おかしい。と思う人は、はじかれ、絆を断ち切られる。


・・・・・・・・・・・・・・・・。

ある人が、自ら命を絶つときに書いた言葉が頭の中で何度も、何度も繰り返される。。。


原発さえなかったら。





正直、みんなもう、飽きたし、忘れたいし、
それに、現実問題として、ご飯食べないといけない。
結局、そこをうまく使われているのだけど。

だけど、ここは、何一つ終わることのない放射性物質に汚され続ける土地。

原発作業員の方々につなげてもらっている命。
決して、国からみの、なんちゃって人。ではない、
本物の現場で作業してくださっている人たちが、
私たちの命をつなげていてくれる。
たとえ、首の皮一枚の命だとしても。

酷な話かと思いましたが、ある方々に言いました。

うちの関係で、お葬式が50件を軽く超えていて、
さらに、荼毘に付するのも、お葬式をするにも、いっぱいで順番待ちなんです。

と。
驚いていらっしゃいました。
それが現実なんだと、眼を丸くされていました。

普通に生活する。
ということが、どんなに尊いことか同じ国内であっても、
気づいている人と、気づかづにいる人、
さらに、捏造三昧の報道は、気づくことからも、遠ざけ続けている事。
災害には、皆無だった土地なら、なおさら。
だけど、これも現実なんだと。






さて、洗濯途中。家事の続きをしようと思います。




http://www.youtube.com/watch?v=u4Q-OFCdZFE#t=22
http://www.youtube.com/watch?v=ZFpJ0VZK-lU&list=RDu4Q-OFCdZFE
http://www.youtube.com/watch?v=HBTFexZWQtg

今日は、一日中レゲエに決定。
大型スーパーを見つけたので入ったら、ワゴンセールでうってたCD
その中に、見つけた bigmountain の resistance アルバム。
なんと100円!
きゃぁー!でありました。






[PR]
by iroha525 | 2013-11-18 11:18 | 気持ち