21:50

今宵、

21:50

新月。


あの日から、何度 新月の日を迎えたか

新月の日には、もう一度、

素に戻り、生まれ変わる日と決めて思い続ける。




見えない風に背中を押されている感覚。

時々、煽られながら。

ますます強い風が押し始めている感覚。

それは、今度こそ、今度こそ、と。



きれいごとで、済まない、この現実を

呼吸を整えながら生きること。

毎日、見えない金属バットで強打されながら生きること。

死んでもおかしくないだろうに・・・・・

毎日のように倒れていく人がいるのだから。

ここは、すでに戦場となっているのを実感しつつ。

それでも、生きていられることを感謝しつつ。

今宵、

21:50

この時間まで生きていれたなら、

見えない月に向かって、

また、生まれ変わる。

まだ、生きれる。

そう信じる。
[PR]
by iroha525 | 2013-11-03 11:11 | 気持ち