究極の野望・・・春夏秋。冬。

f0236201_18372486.jpg


希望でなくって、

野望。

ただ素直に、

野に望む。

って。


空を見上げて、

ふかーく、

空気を吸って、

ふかーく、ふかーく、

息を吐く。



そのまま


原っぱに、

大の字に、でーんと寝っころがる。

そしたら、草のいい匂いが土のいい匂いが体中にしみこむまで

寝転んでいたいなぁ。

ときどき、虫に悲鳴をあげながら。

虫に、あなた邪魔よって思われながら。


でも、それで終わりじゃなくって。

そのあとは、種を蒔くのを忘れずに。

双葉が ぬんっ と出たところを、

この目でしっかり見ること。

もちろん、ハフュッフェンくんと一緒に。





そして、もちろん、雪の季節は、

雪原に、ダイブすること。

もちろん、ハフュッフェンくんも一緒に。



・・・感謝しながら

しっかりイメージし続ける。







あっ!

もちろん、招待する方も。

しっかり、イメージし続けます。








ここでは、できないこと。



ここでは、野に望めなくなってしまったからこそ。
[PR]
by iroha525 | 2013-08-29 18:18 | 気持ち