てりはのいばらの。

f0236201_8373313.jpg


5月になりました。

時間は、本当にどんどん過ぎてゆきますね。

この写真は、しだれているテリハノイバラを上から見てみたところ。

光に向かって一斉に葉を広げています。

開花は来月になると思うので、まだまだ蕾らしき姿はありません。

でも、本当に、うっとりの姿です。













今日は、5月1日。メーデー。

違う方の メーデーの方が、映画の影響からか、印象的。。。

人にしてもらうのではなく、自分で何とかしようと

もがけば、もがくほど、ドツボ。

それでも、きょうも生きる。





一応?連休中なはずなのですが、こちら気温が低いです。

でも、うどん粉病は、ますます広がり始めています。

うどん粉病には、適温なのでしょう。

これから、梅雨に向かって。夏になるまで最盛期。

農薬を使えば終わる話ですが。

これ以上、猛毒は、勘弁。





先日、そういえば、、、

最近は、どんな農薬が出ているのかと見に行きました。

驚きました。

この商品は、ミツバチに影響がある。と、、、

そういう云々が書いてあるものがありました。

買いませんけど。

びっくりしてしまいました。

そしたら、昨日、じゅんちゃん劇場でも言ってました。

EUでは、禁止になっているネオニコ系農薬を日本では、売っている。

合致しました。

これだったのか!

って。

植物と一緒にいる私には、たとえ、趣味であっても覚えておかないと。

植物たちに、失礼な話ですから。

与えてもらうだけ与えてもらって、何もしない。という・・・

取るだけ取って、あとは知らんぷり。のような輩にはなりたくないので。

と、いろいろ言ったところで、

この猛毒からしたら、問題外なのですけれどね。



そうそう、それから、こうも言ってました。

テレビでは、言わないけれど、

TPPの本質は、農業からみだけではないこと。




もっともっと恐ろしいことが隠されているということ。

これは、調べれば、

カナダだけでも、明白。





世界中で、ミツバチが居なくなって大変なことなのに。

かたや、ミツバチを買うしかない農家さんたち。

本当に、どうなんでしょうね・・・・・

やっぱり、すべてつながってしまう・・・・・・・。




でも、ここに居る以上、一緒にいる以上、

出来ることはしてあげたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・わたしが、読みたくて買った本なはずなのに。

なかなか読み進められなかった理由。

それは、予想を反し、

その美しい姿が、何かに似ている・・・・・・・

枝分かれ(本のタイトル)



ねずみ講

と思ってしまったからなのでした。

この世界は、ねずみ講だらけ。と。




特定の人たちだけは、

罰せられないように考え抜かれ張り巡らされた最大のねずみ講の図。

と思ってしまったからなのでした。




美しい自然の姿、

植物たちの素晴らしい姿なのに。

なんて、失礼な。。。

尊敬する姿なのに。

葉っぱ一枚をも、完璧につくれないのに。

本当の頭がいいということは、どういうことなんだろう。

んんん・・・・・頭が悪くとも、わたしは真っ当に生きたい。
[PR]
by iroha525 | 2013-05-01 10:41 | 気持ち