十訓。

1、もっと使わせろ

2、捨てさせろ

3、無駄使いさせろ

4、季節を忘れさせろ

5、贈り物をさせろ

6、組み合わせで買わせろ

7、きっかけを投じろ

8、流行遅れにさせろ

9、気安く買わせろ

10、混乱をつくり出せ




ヴァンス・パッカード著『浪費をつくり出す人々』(1960年)

を参考に1970年代のある会社の十訓。

今は、使われてないらしい。




でも、

使ってるよね!

と思うのは、なぜかな。。。。。




「近江十訓」

1、商売は世のため,人のための奉仕にして,利益はその当然の報酬なり

2、店の大小よりも場所の良否,場所の良否よりも品の如何

3、売る前のお世辞より売った後の奉仕,これこそ永遠の客をつくる

4、資金の少なきを憂うなかれ,信用の足らざるを憂うべし

5、無理に売るな,客の好むものも売るな,客のためになるものを売れ

6、良きものを売るは善なり,良き品を広告して多く売ることはさらに善なり

7、紙一枚でも景品はお客を喜ばせばる つけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ

8、正札を守れ,値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ

9、今日の損益を常に考えよ 今日の損益を明らかにしないでは,寝につかぬ習慣にせよ

10、商売には好況,不況はない,いずれにしても儲けねばならぬ



昔の日本の商人十訓。

尊敬するオーナーが、そういえば、言ってた!

思い出した!

一番最初の言葉。

わたしは、商人ではないけれど。

お店に通い始めたころ、こんなお店があったんだー!って、

なんだか、すごく驚いてしまって。。。

それから、15年の付き合い。

3月11日からちょっと変わってしまったところもあるけれど。

でも、基本は、いまだに変わってないから、

今も続いている。。。

葛藤する部分もあるけれど。

んんん・・・・・・・。





でも、なんだか、読みながら固まってしまった。。。。。






さて、今日は、節分。

うちにある材料でしよう。

完璧になんて、出来ないから。

怖くて材料買えません。

それに、はやりすたれというか、申し訳ないけれど、

こういう戦略?には、ほとほと、うんざり!

うちは、うちの節分。

みんなが買うから、うちも買う。

そういう・・・・・云々は、終わったと思われます。







うちには、鬼いないんです。

主人に、鬼ー!とは言われたことはないので(大笑)

そとには、いるんですよね・・・・・。














昨夜の地震。

長かったですね。。。。。

本当に、いつまでも揺れてました。

原発、本当に大丈夫だったのかな。。。。。

もう嘘つき集団だから、大丈夫だって言われても、信じられない。

はぁ・・・・・お地球さまー!!!!!

ツイッターに出てましたけれど。

地球に穴掘ってるのって、どうなのでしょうね。

本当に、失礼だと思いますし、

疑問です。。。。。。。。
[PR]
by iroha525 | 2013-02-03 11:11 | 気持ち