東電、事故当初の映像追加公開 緊迫した様子、克明に

東京電力は5日、

原発事故直後から記録された社内テレビ会議の映像

約150時間のうち、

約6時間分をホームページで一般公開した。

3号機の水素爆発前には吉田所長(当時)が

「もう危機的状況」と本店に叫ぶなど、

緊迫した様子が克明に記録されている。

爆発を避けるため建屋にたまった水素を抜こうと、

本店幹部が「自衛隊に吹っ飛ばしてもらえば」と発案。

危険性を指摘され「どの道、吹っ飛ぶぜ」と発言も。



異常。

異常。

異常。

何もかも、異常。

今も続く、異常。

ちっとも変わらない異常。

吐き気がする。

なにひとつ、終わってないの。

しかも、事態は、ますますひどいほうへ。

本当に、すっかり、だまされまくっていて、誤魔化されまくっていて

もう、本当に、書きたいけれど、書けない。。。。。。。


なんなんだ・・・・・

もう、本当に、いやだ。

何回言っても、切がないけれど。。。。。。。。。



たしかに、

吹っ飛びましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ふざけるな。



いろんな疲れのピークがやってきている今、

おかげで、怒りで目が覚めた!

あとひと踏ん張り。

キレずに、やりきるぞ!



今朝、久しぶりに、植物たちに話しかけました。

お茶の蕾もそだっていて、

カンパニュラも咲いていて、

秋のバラたちも少し咲いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by iroha525 | 2012-10-06 05:05 | 気持ち