土と灰。

土と灰を送り、

処分、または、保管してほしいと願った方がいました。

本当に、どんなお気持ちだったか。。。。。




送られたところは、

線量をはかり、大丈夫な数値。となり、

その仕事場の人が持ち帰り、自宅の近所に捨てました。

きっと、困っちゃったんでしょうね。。。本音は。

でも、

処分、とは、自宅の近所に捨てること?

どうせ捨てるんだったら、

自宅の敷地内に捨ててほしいです。

大丈夫な土と灰なのですから。


その土と灰を捨てた人は、仕事を辞めさせられるそうな。

ご近所さんがあるならば、失礼なのもあるし、

風で舞い上がり土埃となった、土と灰は、どこへ行くのか。

今は、善し悪しなんてないのが当たり前と思っていたんですけど、

それなのに、仕事辞めさせるんですね。すごいなぁ。。。

こういうことばっかり本当かなぁ?本当に辞めさせられるんでしょうか・・・

深く考える頭もない私は、不思議で仕方ないのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/52204773.html

もうこれしかない。

読ませていただいて、本当にそう思った。

もう、きれいだった福島は、ただの田舎の福島はない。



バカな私でも、この現状より、未来が見える。
[PR]
by iroha525 | 2011-11-17 13:53 | 気持ち