原子力爆弾の模型を見たのに。。

信じる者は、救われませんでした。

というよりも、

私は、福島県出身なのに。福島県民に戻るのに。

288号線をどんどこ行けば、

大好きなバラ園のところ、観光に行くところ、おいしい魚を食べに行くところ。

それだけではないという認識の不足だったことを

本当に考えないバカだったと、いまさら、思います。

悔やんでも、放射性物質で汚れてしまったものは、そう簡単に戻りません。


だから、しっかりと、

忘れないようにしないといけないと思いました。

ちゃんと、

『 東京電力 』 の 『 福島の原子力発電所 』 の 爆発 を見ようと思いました。

これが、これからずっとずっと放射能と戦うことになった爆発です。

http://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc&feature=youtu.be

広島も長崎も、原爆記念資料館に行ったのに。

広島の原爆記念資料館にある原子力爆弾の模型も見たのに。

爆弾になるものだって知っていたのに。

あの爆弾の模型の

100個以上の爆発。。。そう例えている。。。

除染できるレベルなのでしょうか




ちゃんと心にも焼き付けようと思います。

絶対忘れないために。
[PR]
by iroha525 | 2011-09-14 10:00 | 気持ち