4か月。

地震から4か月です。

被害にあったところの復興も、

原発の事故も、まだ、収束していません。

そして、目に見えない・・・・・・無味無臭の物質。

放射性物質が風に乗って飛んでいます。

たとえ、少なくなっているとしても、

空気中に出ていることに変わりはないです。

それが現実。

毎日毎日思う。




福島第一原発事故の レベルは、7 ではなく、

4基足して、レベル24 になるそうだ。

言葉が出ない。

まだ終わっていない、続いているのだから、

そう、世界に思われても仕方ないのか。。。。。



田舎とばかにされていた福島は、

原発事故レベル24.の福島になってしまった。

原発事故の福島。として、有名になってしまった。。。。。

ただの田舎で、世界も、西日本の人でも、知らない人は福島の場所を知らない

そういう福島に戻してほしい。。。。。。。

無理だと知っているけれど。

せめて、これから生まれてくる子どもたちの世代には、

幸せな田舎福島。となっていてほしい。

だから、逃げれる人は、本当に逃げてほしい。

もうすぐ、子どもたちは夏休み。



そして、

今日も、黄色のリボンをつけようと思います。
[PR]
by iroha525 | 2011-07-11 09:19 | 気持ち