お茶の木の発芽。

f0236201_894247.jpg


お茶の木の種を蒔きました。

思っていたより、発芽まで待ちました。

きのう、発芽しました。


種から想像するよりも、はるかに小さな芽。驚きました。

1cmあるかないかくらいの小ささです。

いつか、自分の家で。。。少しでいいので

お茶摘みをして、お茶を作って飲んでみたい。。。。。

そして、あのかわいらしい花も見てみたい。。。。。

ただそれだけです。



本当に今回のお茶農家さんたちのことを考えると、

申し訳ない気持ちでいっぱいになります。


道楽と一緒にしてはいけない。


何もかもが違いすぎます。


だけど、たった一本の木でも

日々のお手入れをしなければ、年間通じてのお手入れをしなければ、

やはりお茶は飲むことができません。

本当の本当に少しだけと思うのですが、これからお茶農家さんたちの苦労。

実感できることがあるかもしれないと思っています。


うちのコは、実生なので、うまくいっても再来年からの収穫になると思います。

それだけ手間暇かかるということだと思います。

生産農家さんたちの、日々のお手入れが、あってこそですから。

何事も。


でも、次を見たいと思うのです。

お茶の木は、100年以上の寿命があると知りました。

またもや、人の寿命を。。。。。

本当に、人は、ちっぽけなのですね。。。。。




このお茶の木の赤ちゃん。

うまく大きくなってほしいな。。。。。

私がこの世にいなくなっても、生き続けてくれるのかな・・・・・・・

たとえ、

だ~れも収穫してくれなくなっても、生きててくれるといいな・・・

そんな世の中であってほしいな・・・・・

そんな道楽の夢を見てしまう。。。

小さな芽です。







今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。。。。。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-19 08:30 | 気持ち