野バラたち。。。

f0236201_7414391.jpg



典雅(うちだけの名前です)

あれから咲進み今朝はこんな感じです。

花の大きさ、1cmちょっとくらいでしょうか?

本当におちびさん。いとおしい姿です。

一季咲きですが、やはり毎年見たい姿です。

そういうコ。居てほしいなって思うんです。



f0236201_7433033.jpg


岡山のお華の先生が送ってくださいました。

ピンク野イバラちゃん。となっていたので、

そこから 『 ひとひら 』 と、また名前を付けました。

名前がなかったら、つければいい。自分のうちだけの名前。

同じ生きものとして、一緒にいることになった記念です。

本当にいい香りを漂わせています。

優しい色と優しい香り。。。。。ベランダにでるのが、何よりの癒しの時間。

その証拠の一つ。香りです。

昔からいるコでも、野バラも香りがいい種類、たくさんありますね。





f0236201_7462022.jpg


ロサ・ポミフェラ。

今年は、はじめてダブルらしい姿の花が見れました。

香りも、もちろん、いい香り。

ヨーロッパの野バラは、濃い桃色が多いですね。

昔の有名な作曲家の方が見たバラは、

こんなかわいらしい姿だったのでしょうか?

ポミフェラではないかもしれないですが、

それでも、いろんな思いをはせてしまいます・・・・・




これから、うちのベランダでは、野バラや原種が咲く時期。

少し遅れての開花が、そこがいいなって思うんです。

昔からいる野バラ。オールドローズ。

素朴ですが、本当に優しさをもらえるような気がします。

古いもの、こと、

昔からあるもの、こと、

もっと大事に、より思うようになりました。





今日も、現場での作業を有難うございます。

祈っております。

どうかこれ以上ひどいことになりませんように。

祈ります。。。。。








きのう、録画しておいた趣味の園芸を見ました。

最後のところで、固まってしまいました。

蘭を本当に愛しんでいた江尻先生が亡くなられたのですね。。。。。。。



ご浄福をお祈りいたします。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-16 08:00 | 気持ち