立夏

f0236201_815441.jpg


ゲラニウム・ニグリカンスがどんどん咲きだしています。

だけど、朝夕の気温差のせいでしょうか?

それとも、個体差なのでしょうか?

花くびが短くて。。。

正直な話。

タグについていた写真より気に入ってしまったのでした。

なので。。。このままいてくれてもね、それはそれで、嬉しいな^^

と言っています。

ゲラニウムの原種なのですが、

蓮のイメージを。。。



f0236201_8185648.jpg


たったひとつの花。

照葉ノイバラの中に出ている(照葉を迎える時一緒にくっついてきたコ)

ありあけすみれ。

今年は、いつもの年より、葉っぱの展開が一番遅かったのです

もしかすると、この鉢の環境がそろそろ。。。なのかもしれないです。

自然界だと、こうして更新されてゆくのでしょう・・・・・

だから、いつもの桜のころの開花をなくし、

今、閉鎖花がどんどん出てくるんだと思いました。

照葉の開花が終わったら、植え替えしてあげようと思います。

様々なことはあると思うのですが、そう思いました。






花いじりをはじめたころ、ひたすら不安続きで。。。

植え替えや肥料などすべてを、きちんと教科書通りにしました。

でも、ある程度の年数が過ぎたころ、すごく、違和感を覚えました。

そして、いろいろ考えながらも納得できたので、思い切ってやめました。

もともと素朴なほうが好きだったのですが、

より原種や原種系、昔からいる植物にあこがれるようになりました。

肥料(天然有機肥料)も消毒(焼酎や木酢など)も最低限になりました。

だって、もともと強いから。

強いんだけど、咲かせる花々は、小さくとも優しかったりして。。。十人十色ですね。





もうすぐ2ヵ月になります。

こんなに色んな感情の日々が続くことになるなんて。

1000年に一度の経験。

しっかり、心に留めて、祈ることを忘れず

今月の11日も迎えようと思います。



暦の上では、立夏。

時間も、しっかり進んでいきます。

私も。










今日も、現場での作業をありがとうございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-05-06 09:50 | 気持ち