セアノサス・レペンス

f0236201_7181240.jpg


お迎えしたとき、

カリフォルニアライラック

という名前でした。

あの海や空の色から来ているのかなと思いました。

それから何年か経ちました。

セアノサス・レペンス

というのが、本当の名前のようです。

この花が咲くと、今の時期の早朝はとてもいい香りが漂いはじめます。

f0236201_721671.jpg


そして、星形のようにみえる小さな小さな花の集合体。

朝一番の姿と香りです。



f0236201_7231253.jpg


原種バラのアップルローズ(ロサ・ポミフェラ)の蕾もはっきりしてきました。

バラ図鑑には、八重で咲く姿が載っていましたが、うちのコは、一重。

今年も。。。かな?

どちらでも、うれしいから~いいかな♪




f0236201_746017.jpg


実生のハマナス。

ますます、ハマナスらしいトゲトゲが目立つようになって来ました。

小さくっても、ハマナスです!

と、自己掲示。

いとおしい姿です。





f0236201_725293.jpg


今年は、というか、一鉢だけ。実生でいろんなのが出ている鉢を作りたかった。

それで、こんなジャングル化した姿に。

中央に、ヒメウズと、実生のヒメヒオウギの蕾。

覆いかぶさるように、つきぬきぬまはこべの二段仕掛けの花(マイナーズレタス)。

ヒメヒオウギは、3年目。初めての蕾です。

いくつかの鉢にちょこちょこっと植えこんでいるのですが、

このジャングル化した鉢のだけ、蕾が上がりました。

そういうものなのでしょうか?

いずれにしても、三つの花の競演。見れるかもしれません。

見れるといいな。。。。。^^






今日で、4月も終わりです。

原発での作業を一生懸命してくださる方々のためにも、前を向かないと。

少しずつ、少しずつ。







今日も、現場での作業を有難うございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-04-30 07:35 | 気持ち