てりはのいばら と ひめうず

こんなにお天気がいい日は、

てりはのいばら、見たくなります。

おてんとうさまの光をいっぱい受けて

ぴかぴかに光る葉っぱは、

本当にきれいと思うからです。

そしたら、今日は、ヒメウズも。

種を蒔いた覚えはないのだけれど、ハイジャンプしたんでしょうか^^

てりはのいばらの鉢にもふたつ。

そのうちのひとつが、こんな感じです。

f0236201_111143.jpg


この中に、ありあけすみれ も、いるんですけれど、

今年は、すごくゆっくりな動きです。

早くしないと、照葉の葉っぱに負けちゃうよ!

と言っているのですけどね、

その時はその時よ!

という感じで、まったく動じません。

そんな強さ、私もほしいです。

そう、、、、、、


そう思ったら、レベル7のこと、

なんだか、妙に納得したというか。。。前向きに明らめたのです。


明らめる。


明らめる。ということは、

明らかに究めるということ。五木先生が書いていました。

そして、覚悟するということ。次を見るということ。

ただでさえ、長くなる…そういわれています。

覚悟して、生きていこう。

そう思います。



今日も、現場では地震が来て一時避難しながらも、

また戻って!作業をしてくださる方々がいます。

本当の神様って、こういう人たちを言うんですよね。

余震余震って言いますが、地震には変わりありません。

いろんな専門家の方々や、評論家の方々が、本当にたくさんいて、驚きます。

でも、凡人には、結局、

それでも、生きていくこと。と思っています。



不公平。

いまさら、始まったことではありません。

昔からです。

平等。そんなことは、ありません。

昔から、ありません。





明らかに究める。

そして、覚悟して生きる。

そういうことだって、思うようになりました。





今日も、ありがとうございます。

祈っております。
[PR]
by iroha525 | 2011-04-13 11:15 | 気持ち